新製品

ストレッチ性抜群!elfの新作ウエアは旅先で歩いたりするときも◎

ツーリング先で観光するときなどにも便利
EL-9246 アルバーノストレッチパーカー/EWP-9241 アルバーノストレッチパンツ

ライディング用に限らず、保温性に優れる防寒ウエアはボリュームがある。
そのため、散策するときにはちょっとモコモコして動きづらい……という側面があるが、エルフ今季の新製品、アルバーノストレッチパーカならそんな心配はいらない。
アウトドアジャケットのテイストを取り入れたスリムなデザインを採用したうえで、抜群の伸縮性を確保!

●アウターの素材にはポリウレタンコーティングされたポリエステル生地を使用しストレッチ性を確保。

●手首と上腕部には外気に侵入を防ぎバタつきを抑えるフラップを装備している。

●防寒インナーを着脱式としたことで、寒い冬の間だけでなく、秋から初夏までの長いシーズン使うことができるのも魅力だ。

黒をベースに鮮やかな赤や黄、青を採用し(落ち着いたブラックもある)、モータースポーツイメージを高める「elf」のロゴとパーカスタイルによってスポーティかつカジュアルに仕上げられている。
これなら、街乗りはもちろん、宿泊先の町を観光するときなどに着ていても違和感はないだろう。

このジャケットに合わせるなら、やはり同じシリーズ名のついたアルバーノストレッチパンツがお薦めだ。
こちらは単色のため街にも溶け込むし、他のジャケットを選んだとしても合わせやすい。
いずれも着脱が可能な中綿入りインナーを備えているため、このジャケットとパンツの組み合わせなら真冬だけでなく、1日の気温差が大きい秋や、春から初夏にかけても重宝するはずだ。

●ジャケット同様ストレッチ性があり、股部には菱形のマチを設けているので非常に動きやすい

●着脱可能なインナーの股部にもストレッチ生地を採用しており、乗降時に窮屈さがないのもうれしい。

●カジュアルなデザインだが、前傾姿勢をとった際に背面腰部が露出しないよう、その箇所の生地は長めにしてある。

ともに高いストレッチ性を持ち、立体裁断も採用。
これなら厚手の服を着込んでも動きづらさはなく、ライディング姿勢も取りやすい。長いシーズン着られるウエアだけに、この使い勝手の良さは見逃せない。

 

EL-9246 アルバーノストレッチパーカー

●価格:2万9480円
●サイズ:S、M、L、LL、3L
●カラー:イエロー、ブラック、レッド、ブルー
●標準装備プロテクター:肩、肘、背

 

EWP-9241 アルバーノストレッチパンツ

●価格:2万1780円
●サイズ:S、M、L、LL、M/LL、L/3L
●カラー:ブラック
●標準装備プロテクター:膝

 

CONTACT

問い合わせ先 フラッグシップ
URL https://flag-ship.co.jp

※本記事はモーターサイクリスト2019年12月号の記事を再編集して掲載しています。

  1. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  2. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  3. スーパーカブ C125、起伏がある坂道にも強い!レンタルバイクで日本の原風景を旅するなら『スーパーカブ C125』がピッタリだと思う【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Super Cub C125(2022)】

  4. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

  5. ただの味わい系バイクじゃない。 新型『HAWK 11 (ホーク 11)』に感じる大型バイクの新境地【HAWK 11に、乗る /試乗インプレ・ファーストレビュー 前編 】

  6. 日常から遠出まで~使い勝手を高めてGB350でツーリングを楽しもう

アバター

モーサイ編集部

投稿者の記事一覧

1951年創刊のモーターサイクル専門誌。新車情報はもちろん、全国のツーリングライダーへ向けた旬な情報をお届けしています!

モーターサイクリストは毎月1日発売!

おすすめ記事

国産2スト最強!? “じゃじゃ馬”との呼び声高いスズキ・RG400/500Γってどんなバイク? VWエンジン搭載の「モンスターバイク」に乗り続け25年!アマゾネスオーナーが語る魅力とメンテの苦労 ニンジャ H2SXSE 2022 カワサキ 【カワサキ新型ニンジャH2 SXシリーズ詳細解説】レーダー搭載だけじゃない!200馬力はキープで中回転域トルクを強化
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP