新製品

プロテックがW800用シフトポジションインジケーターを発売

プロテックは、カワサキのトラディショナルモデル、W800シリーズ用のシフトポジションインジケーターを発売した。

プロテックのシフトポジションインジケーターは、車速とエンジン回転のふたつのパルス信号を元にギヤポジションを計算して表示する。今回追加されたW800ストリート/カフェ用(2BL-EJ800B ’19~)は、取り付けに必要なパーツが全てセットになっており、ギヤポジションデータも登録済みなので取り付けるだけですぐに使用できる。なお、取り付け作業時間は約60分程度だという。

●W800ストリートへの取り付け例

価格は1万5700円(税別)。なお、別売りのSPI-110を組み合わせて使用するハーネスキットも3500円(税別)で用意される。

●SPI-K33 W800ストリート/カフェ用

CONTACT

問い合わせ先 プロテック
電話番号 044-870-5001
URL https://www.protec-products.co.jp
  1. スーパーカブ C125、起伏がある坂道にも強い!レンタルバイクで日本の原風景を旅するなら『スーパーカブ C125』がピッタリだと思う【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Super Cub C125(2022)】

  2. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

  3. ただの味わい系バイクじゃない。 新型『HAWK 11 (ホーク 11)』に感じる大型バイクの新境地【HAWK 11に、乗る /試乗インプレ・ファーストレビュー 前編 】

  4. 日常から遠出まで~使い勝手を高めてGB350でツーリングを楽しもう

おすすめ記事

トライアンフ タイガー900が4月に158万円〜で発売 エンジンは新設計の888cc3気筒に ホーク11 ホンダ ホンダ ホーク11試乗「速すぎない、でも十分に速い」バイクとの対話が楽しめるロードスポーツ【ハンドリング編】 【NEWS】ホンダのモータースポーツファン感謝デーで 「鈴鹿8耐トワイライトデモラン」を実施
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP