新製品

プロテックがW800用シフトポジションインジケーターを発売

プロテックは、カワサキのトラディショナルモデル、W800シリーズ用のシフトポジションインジケーターを発売した。

プロテックのシフトポジションインジケーターは、車速とエンジン回転のふたつのパルス信号を元にギヤポジションを計算して表示する。今回追加されたW800ストリート/カフェ用(2BL-EJ800B ’19~)は、取り付けに必要なパーツが全てセットになっており、ギヤポジションデータも登録済みなので取り付けるだけですぐに使用できる。なお、取り付け作業時間は約60分程度だという。

●W800ストリートへの取り付け例

価格は1万5700円(税別)。なお、別売りのSPI-110を組み合わせて使用するハーネスキットも3500円(税別)で用意される。

●SPI-K33 W800ストリート/カフェ用

CONTACT

問い合わせ先プロテック
電話番号044-870-5001
URLhttps://www.protec-products.co.jp

おすすめ記事

ホンダ、国内最大規模のバイクレンタルサービス「ホンダゴー・バイク・レンタル」を4月6日から展開 1990年代後半から人気が再燃したカワサキZ2 1970年代現役当時の評価とは? 事故のない毎日の実現のために! ダンロップが全国タイヤ安全点検を実施 ヤマハがヘッドライトのデザインを変更したボルトの2020年モデルを発表 【NEWS】クシタニカフェ阿蘇店オープン!! 【NEWS】未来のモビリティがキターッ!! ヤマハが実証実験を行うトリタウンの魅力とは?
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP