新製品

プロテックがW800用シフトポジションインジケーターを発売

プロテックは、カワサキのトラディショナルモデル、W800シリーズ用のシフトポジションインジケーターを発売した。

プロテックのシフトポジションインジケーターは、車速とエンジン回転のふたつのパルス信号を元にギヤポジションを計算して表示する。今回追加されたW800ストリート/カフェ用(2BL-EJ800B ’19~)は、取り付けに必要なパーツが全てセットになっており、ギヤポジションデータも登録済みなので取り付けるだけですぐに使用できる。なお、取り付け作業時間は約60分程度だという。

●W800ストリートへの取り付け例

価格は1万5700円(税別)。なお、別売りのSPI-110を組み合わせて使用するハーネスキットも3500円(税別)で用意される。

●SPI-K33 W800ストリート/カフェ用

CONTACT

問い合わせ先プロテック
電話番号044-870-5001
URLhttps://www.protec-products.co.jp

関連記事

  1. スズキ グラストラッカー用のシフトポジションインジケーターが登場…
  2. 注目秋冬ウエア 品質で応える……「GOLDWIN」
  3. デグナーが2019秋冬ウエアを発表
  4. 【CLOSE UP】KNOX ラックサック
  5. 【最新「護る」ツール】DAINESEから着こなし方が自由自在なベ…
  6. センスの良さが光るノートンウェア! クラシックバイク乗りは必需品…
  7. 【NEW ITEM】HYPERPRO AH1 FRONTFORK…
  8. スポーティだけじゃない!ALPINESTARSの冬用ジャケットで…

おすすめ記事

【NEW MODEL】SUZUKI BURGMAN200 「原付一種→二種」販売台数が逆転? 早ければ2019年にも 【NEW MODELS】DUCATI MULTISTRADA 1260/S シリーズ初となるLEDライトを装備したモト・グッツィV7IIIストーン ナイトパックが登場 一番の美女は誰だ!?東京モーターサイクルショー2018美女図鑑! 【ラビットvsシルバーピジョン 国産スクーター戦後開発史6】急速に縮小するスクーター市場(1960〜1963年)
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP