新製品

イメージがガラリと変わる! モンキー125をドレスアップするHONDAエンブレムが発売

キタコは、人気原付二種モデルのモンキー125をドレスアップできる「フロントエンブレムキット」を発売した。

これは、ノーマルではホーンが取り付けられているヘッドライト下に「HONDA」のエンブレムを装着するもので、フロント周りのイメージを変えることができる。なお、キットにはホーン移設用のステーなども付属する。

●フロントエンブレムキット

価格は9000円(税別)で、対応車種はJB02型モンキー125(ABS仕様は不可)。なお、ホーンをステアリングステム下に移設する「ホーンスライドステーキット」(2000円、税別、対応車種はフロントエンブレムキットと同じ)もリリースされている。

●ホーンスライドステーキット

CONTACT

問い合わせ先 キタコ
電話番号 06-6783-5311
URL https://www.kitaco.co.jp
  1. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  2. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  3. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  4. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  5. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  6. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  7. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  8. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  9. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  10. アメリカ人ライダーが語るバイクの楽しさとCBR1000RR-Rの素晴らしさ「バイクに乗ってライフスタイルが変わった」

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

手軽でおいしい!ドリップコーヒーの「モンカフェ」でキャンプツーリングがもっと幸せになる3つの理由 ベッコリ凹んだタンクを補修しつつ、車体色で遊ぶ!90年代隠れ名車「カワサキZZR600」リフレッシュ計画【第12話】 【elf】はカワサキとのコラボモデル「Kawasaki × elf Synthese 16」を中心に、人気モデル新色をずらり![大阪モーターサイクルショー2023]から

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション