新製品

高い保護性能を持つスエットパーカ型ライディングウエア

コミネは、スエットパーカ風のデザインを採用したライディングジャケット、「JK-604 プロテクトKVパーカ」を発売した。

このジャケットは、アウターにポリエステルとコットンを使った生地を用い、裏地にケブラーによる補強を施すことでライディングジャケットに必要な強度を確保。さらに、肩と肘にはCE規格レベル2のプロテクターが備わり、背中にはEVAパッド、胸にはハードプロテクターも標準装備している。

●ケブラー使用部位

手首と裾をリブニットとしたカジュアルなデザインながら、ライディングポジションが取りやすい立体パターンを採用。フードは収納可能で、襟にはドローコードも装備している。

●左胸にはポケットも装備

XS〜5XLBまで全9サイズを用意し、価格は1万4800円(5XLBは1万5800円、いずれも税別)。カラーはブラックとグレーを用意する。

●グレー

CONTACT

問い合わせ先 コミネ
Email info@komine.ac
URL https://www.komine.ac
  1. “はじめてのツーリングに役立つノウハウ人気記事TOP5! バイク初心者の人はチェックしてみて!【脱! バイク初心者虎の巻/旅のノウハウ 編】

  2. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  3. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  4. スーパーカブ C125、起伏がある坂道にも強い!レンタルバイクで日本の原風景を旅するなら『スーパーカブ C125』がピッタリだと思う【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Super Cub C125(2022)】

  5. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

  6. ただの味わい系バイクじゃない。 新型『HAWK 11 (ホーク 11)』に感じる大型バイクの新境地【HAWK 11に、乗る /試乗インプレ・ファーストレビュー 前編 】

おすすめ記事

クシタニ「アロフトジャケット」体温を外に逃さないだけでなく、冷たい雨と風もシャットアウトする万能な1着 ホンダ・CBX400Fも“アラフォー”ですって! 歴史に残る今年で登場40周年のバイク4選【2021年で“○○周年”のモデルたち】 人気車からレア車(?)まで 編集部員が「手放したくない!」と思うバイクたち(前編)
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP