新製品

【最新「護る」ツール】驚異の耐久性を持つKUSHITANIのライディングジャケット

●1着のジャケットで部位ごとに素材を変えることで耐摩耗性を高めたり、ストレッチ性を持たせている。また、異なる素材を混紡すると互いに染まる速度が異なるため、いい意味での"むら"が生じ、生地の質感も高まるそうだ
 

高い強度の素材を確実に縫製! 安全性を革並みに高めた〝布〟
K-2689 ACUTE JACKET

事故の衝撃からライダーを守るのはプロテクターだが、その後、ライディングウエアは路面を滑走する摩擦に耐えなければならない。生地の破損はすなわち、ライダーの皮膚が削れることを意味するからだ。

そんな、ライディングウエアの強度を非常に重視しているのがクシタニだ。

同価格帯の商品でも品質は年々向上●高性能な生地や素材の開発が進み、現在ラインアップされているモデルは、以前販売されていた同型のモデルより価格を抑えながら、保護能力や着やすさなどで格段の進化を実現しているという

同社のスポーツジャケットには強度を確保するため番手の大きな(=太い)ナイロン生地が多用されているが、ナイロン自体には伸縮性がないため着心地が悪く、運動性も低くなりがち。
かといってサイズに過度な余裕を持たせると擦過傷の原因になったり、プロテクターがずれて十分な保護性能を得ることができなくなる。
そこで同社はナイロンにストレッチ性のあるポリエステルやポリウレタンを混紡した生地も適所に配し、体にフィットしながらも動きやすく、耐摩擦性に優れるライディングウエアを作り上げている。

動きやすさと耐摩耗性とを高バランス●肘や肩など大きく動かす部分には伸縮性が必要だが、転倒時に路面へヒットしやすい部位でもあるので強度も重要になる。同社ではライディングに適したパターンを採用し、部分的に伸縮性を持たせることで強度と運動性能を両立。見えない部分の縫製にもこだわり、路面をスライドしたときでも破損しにくい作りを採用している。また、ファスナー部の破損を防ぐためカバー部を備えるモデルもある

重要部位にはダブルステッチを用いるだけでなく、内側にもう1本地縫いを行って強度をさらに高めるなど、縫製方法にも一切の妥協はない。

ジャケットはライダーを守るシェルである。そのシェルにこだわるのが、クシタニのポリシーだ。

プロテクターは用途に応じて選ぶ●クシタニのウインタージャケットは、CEプロテクターとベンチレーションソフトパッドのいずれかを選べるよう、肩や肘、背中のプロテクターをオプションとしている。春夏用ジャケットの標準装備プロテクターの流用も可能だ

体を寒さからも"護る"●ウインターモデルとなるアキュートジャケットには、高機能中綿のシンサレートを使った着脱可能なインナージャケットが付属。外気の侵入を防ぐストームガードも備わる

●価格:4万8600円

●サイズ:M~XL
 
●カラー:ブラック、ブラック×イエロー、シルバー、レッド

●問い合わせ:クシタニ

●TEL:053-441-2516  http://www.kushitani.co.jp

 

極限の世界で得たノウハウをあらゆる製品へフィードバック

●ワイン・ガードナーがロスマンズ・ホンダ時代に着ていたクシタニ製レザースーツには、路面との摩擦に耐えた跡が残る

1955年の浅間高原レースでデビューしたクシタニのレザースーツは、80年代にはハングオフの動きに対応するため肩や腰、膝にシャーリングを採用。
90年代になると要所に伸縮性のあるケブラーニットやザイロンニットが使われるようになる。
そうした運動性に加え、レザースーツに使われる強度の高い縫製方法などはテキスタイルウエアへ積極的に取り入れられている。

 

まだまだある! クシタニの最新「護る」ツール

 

着心地にも十分な配慮を実施
K-4384 プロテクトベスト

●価格:1万6200円 

●サイズ:M~XL

●問い合わせ:クシタニ

●TEL:053-441-2516  http://www.kushitani.co.jp

背中に同社のCEプロテクターを装備したプロテクターベスト。
胸部には別売りのレーシングブレストパッドまたはコロイドブレストパッドを装着可能。
脇にはストレッチニットを採用し、通気性とフィット感をアップさせている。
 

チューブの集合体が衝撃を吸収
K-4409 コロイド ブレストパッド

●価格:1万2960円

●問い合わせ:クシタニ

●TEL:053-441-2516  http://www.kushitani.co.jp

高い衝撃吸収性能を持ちながらも非常に軽量なコロイドコアを採用。
CEレベル2をクリアしつつ、通気性にも優れる胸部プロテクターだ。
同社のジャケットには面ファスナーで装着する。

アバター

モーサイ編集部

投稿者の記事一覧

1951年創刊のモーターサイクル専門誌。新車情報はもちろん、全国のツーリングライダーへ向けた旬な情報をお届けしています!

モーターサイクリストは毎月1日発売!

関連記事

  1. 空気層を作り快適なライディングを実現 HYODがクール&ヒートベ…
  2. 【NEW ITEM】クシタニから限定生産のレザージャケットがリリ…
  3. K&HがBMW Rナインティ用フロントシートと、純正リ…
  4. TRIUMPH ストリート系2モデルがさらに進化!
  5. 【NEW ITEMS】アクティブから各種カスタムパーツの新作がリ…
  6. 【CLOSE UP!】SW-MOTECH レジェンドギアシリーズ…
  7. 【NEW ITEM】クシタニからライディングシューズ2種が発売!…
  8. 【NEW ITEMS】オージーケーカブト AEROBLADE-5…

旅に出よう!

おすすめ記事

【NEW MODEL】YAMAHA FJR1300A/AS トリシティに300ccエンジンを積んだ中型モデル スクーターが手軽に使える!? スクーターシェアサービス今夏より提供開始 往年の名車「650-W1」の雰囲気を感じる、新しくなった「W800」 【NEW MODEL】TRIUMPH SPEED TRIPLE RS とっきーも出演! 人気バイク番組、MOTORISEの11月の放送スケジュールが決定 モンキー125の積載能力をアップするリヤキャリヤが登場 人気車からレア車(?)まで 編集部員が「手放したくない!」と思うバイクたち(前編) RG400/500Γ、NS400R、RZV500R…… 大排気量2ストWGPレプリカは“失敗作”だったのか 【NEW MODEL】HONDA CBR250RR〈ABS〉
BIKE王

ピックアップ記事

カテゴリー記事一覧

  1. ベビーツインAA
  1. スーパーカブ100
  2. ゴディエジュヌー1135R
PAGE TOP