新製品

【NEW ITEMS】オージーケーカブト KAMUI-3にグラフィックモデルCIRCLEが追加

オージーケーカブトは2019年にフルモデルチェンジを果たしたオートバイ用ヘルメット「KAMUI-3(カムイ・3)」のグラフィックモデル「CIRCLE(サークル)」を追加し発売をしている。

KAMUI-3はライダーの「あったらいいな」を詰め込んだツーリング適性が非常に高いフルフェイスヘルメットだ。
紫外線に加えて赤外線もカットする帝人製の「UV&IRカットシールド」、インカム取付を考慮した専用取付スペース、広いエリアをカバーするインナーバイザーなど、嬉しい機能が満載のもでる。

今回追加する「CIRCLE」は、個性を演出するサークル模様が特徴的なグラフィックモデル。
フランス人アーティストのクリストファーがグラフィックを担当し、東洋的なイメージを覚えさせるそれは被る絵画と言っても過言ではないデザイン性の高さだ。

カラーは、パールホワイトレッド、フラットブラックレッド、フラットブラックシルバーの全3色となる。

 

KAMUI-3 CIRCLE(カムイ・3 サークル)

●価格:3万2000円(税別)

●カラー:パールホワイトレッド、フラットブラックレッド、フラットブラックシルバー

●サイズ:XS(54-55cm)/S(55-56cm)/M(57-58cm)/L(59-60cm)/XL(61-62cm未満)

●規格:JIS

●標準シールド:CF-1W UICシールド(UICクリア) 
※Pinlock® Original Insert Lensは別売
〈同梱品〉 ウィンドシャッターNo.4 
 

ハイライト

・赤外線(IR)カット素材を使用したCF-1W UICシールド(UICクリア)を標準装着。
・広いエリアをカバーする専用設計の大型インナーサンシェードを装備。
・心地よく包み込むような新フィット感内装&着脱スムーズデザイン。
・内装は、全て取り外して洗え、優れた水分調整機能を発揮するCOOLMAX®を採用。
・さらに使いやすくなった、眼鏡対応チークパッドによりスムーズな装着が可能。
・インカムやカメラの取付を考慮した専用取付スペースを予め左右に設定。
・効果的なパーツレイアウトとシェル設計とし、スタイリッシュでコンパクトなデザインを実現。
・負荷を軽減するKabuto独自の特許システムウェイクスタビライザー PAT.(PAT.No.4311691)を搭載。
・操作しやすいベンチレーション機能を計4カ所に採用。
・曇りを抑えるワイドタイプの100%MAX VISIONピンロックシート<別売>を装着可能。
・シールド裏面への吹き出し面積を拡大した新設計のブレスガードを採用し、シールドの曇り除去に貢献。
・確実な作動と、複数の噛み合い爪で微調整を可能にしたKabuto独自のマイクロラチェットバックルを採用。
・帽体サイズは2シェル5サイズ展開。

●パールホワイトレッド


●フラットブラックレッド

●フラットブラックシルバー

 

CONTACT

問い合わせ先 オージーケーカブト
URL http://www.ogkkabuto.co.jp

 

あわせて読みたいオススメ記事はこちら!

  1. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  2. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  3. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  4. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  5. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  6. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  7. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  8. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  9. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  10. アメリカ人ライダーが語るバイクの楽しさとCBR1000RR-Rの素晴らしさ「バイクに乗ってライフスタイルが変わった」

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

アバター

モーサイ編集部

投稿者の記事一覧

1951年創刊のモーターサイクル専門誌。新車情報はもちろん、全国のツーリングライダーへ向けた旬な情報をお届けしています!

モーターサイクリストは毎月1日発売!

おすすめ記事

【’80sバイク熱狂時代】スーパーカブとライバルたちが繰り広げた伝説の燃費No.1争奪戦 バイクの違反で「免許停止」「免許取消」!! クルマや原付の運転はできる?再取得の際はひとつづつ取り直し!? イクソン「フィアスA」シンプルなルックスに工夫が満載!使い勝手が熟慮された逸品

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション