新製品

【NEW ITEMS】イタリアブランドならではの本格レザーバッグが登場

サインハウスが取り扱う「Lambretta(ランブレッタ)」から、ヨーロピアン・テイストあふれるレザーバッグが新たに登場した。

イタリア生まれのスクーターで有名なランブレッタ。
当時その見た目のオシャレさからモッズブームの代名詞としてイタリアの若者の間で流行したが、1971年に惜しまれながらも製造が終了した。

そのランブレッタ・スクーターは2019年3月、2つのフェンダーや8色のボディーカラーを自分の好みの組み合わせから選べる最新オシャレスクーターとして復活し、サインハウスが取扱を行っている。

では早速、ランブレッタが出したレザーバッグ3点を紹介しよう。
 

1.ストライプバッグパック

●価格:6800円(税込)
●カラー:LATR31(レッド)/ LATR32(イエロー)/ LATR33(グレー)
●サイズ:320×400×90mm
使い勝手のいいバックパックは間口が2つ。
手前はペンや小物、後ろ側はクッション性のあるポケットが装備され、ノートパソコンなどを収納することができる。


 

2.ストライプメッセンジャーバッグ

●価格:6500円(税込)
●カラー:LASC21(レッド)/ LASC22(イエロー)/ LASC23(グレー)
●サイズ:380×280×90mm
大きめのメッセンジャーバッグはレザーの薄手のポケットが2つ。
インナー部分にはクッション性のあるポケットがあり、ノートパソコンなどを収納することができる。


 

3.ストライプスモールバッグ

●価格:3800円(税込)
●カラー:LASC31(レッド)/ LASC32(イエロー)/ LASC33(グレー)
●サイズ:210×270×60mm
必要最低限の持ち物をしっかり収納できるスモールバッグ。
タブレットなどを安心して持ち運びできるポケットを完備している。
バイクや自転車での移動にも使いやすいサイズだ。


 

CONTACT

問い合わせ先 サインハウス車両事業部
電話番号 TEL:03-3721-1770
URL https://sygnhouse.jp/products/lambretta/

 

あわせて読みたいオススメ記事はこちら!

  1. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  2. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  3. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  4. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  5. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  6. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  7. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  8. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  9. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  10. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  11. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

アバター

モーサイ編集部

投稿者の記事一覧

1951年創刊のモーターサイクル専門誌。新車情報はもちろん、全国のツーリングライダーへ向けた旬な情報をお届けしています!

モーターサイクリストは毎月1日発売!

おすすめ記事

今や当たり前だけど「アルミフレーム、FI、倒立フォーク」国産車で初採用のモデルは?【日本車はじめて物語】 CBX400F ホンダ エンジン ホンダ CBX400F「1981年新車時試乗レポート」クラストップの48ps! 180km/hの最高速域でも不安なし バイク乗りも要チェック!!「はじめてのソロキャンプガイドブック」が9月9日発売

カテゴリー記事一覧