インプレッション

【CLOSE UP!】HELSTONS ドゥ レース レザージャケット

テイスティかつ高機能なビンテージ風レザージャケット

ライディング用のクラシカルなレザージャケットと言えば、暗い色の革と鈍く光る金具を組み合わせた硬派な印象のものを思い浮かべるライダーが多いかも知れないが、軽妙洒脱なデザインのものも特にヨーロッパ製品においては少なくない。フランスのブランド、ヘルストンの「ドゥ レース レザージャケット」はその格好の例と言えるだろう。

胴部にブラック、腕部にホワイトと、大胆な配色を採用。そして、これまた大胆なビンテージ加工と、シンプルかつ効果的なライン使いでアクセントを付与。そのルックスには、クラシカルかつレーシーなテイストと高いファッションセンスが見事に共存している。素材に用いられている牛革はしっとりしていて柔らかく、かといって薄すぎるということはなく、着用感はとても自然だ。

そして、テイストだけに終始しない機能性こそ、このアイテムの真骨頂。着脱可能なインナーは写真で説明しているようにしっかりと作り込まれており、実用性の向上に大きく貢献している。また、耐摩擦・耐引き裂き強度に優れる革の特性に加え、CE規格をクリアした内蔵プロテクターも備えて防護力を高めているのも特筆すべき点だろう。

まさに現代に生きるカフェレーサーにピッタリのレザージャケット。クラシックなバイクのオーナーだけでなく、ネオレトロバイクのオーナーにも強く薦めたい仕上がりだ。

サイズ●S〜XL カラー●ブラック×ホワイト 素材●0.9〜1.1mm厚カウレザー、コットン、ポリエステル

価格●9万9360円 問モトーリモーダ ☎03-5537-8567 http://www.motorimoda.com

(report●林 康平 photo●長谷川拓司)

アバター

モーサイ編集部

投稿者の記事一覧

1951年創刊のモーターサイクル専門誌。新車情報はもちろん、全国のツーリングライダーへ向けた旬な情報をお届けしています!

モーターサイクリストは毎月1日発売!

おすすめ記事

ファンでなくても知っておきたい!? スーパーカブ雑学辞典:後編 一番の美女は誰だ!?東京モーターサイクルショー2018美女図鑑! 2年ぶりの開催となる予定だったブルースカイヘブンを2021年に延期 【NEW MODEL】HASQUVARNA VITPILEN401/SVARTPILEN401 レーシングギアの2大ブランドがコラボ! クシタニ×アルパインスターズのレーシングブーツが登場 【フロント19インチはオールラウンダーの証か否か? その3】400X開発者に聞くフロント19インチ化のポイント
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP