用品・グッズ

ショッキングピンクのニクいヤツ

「KISS」のロゴが非常に目立つ

KISS Racing Team Maintenance Glove メンテナンスグローブ サイズ:S、M、L、LL  すべて2700円

モーターサイクリスト編集部・小川のように50歳前後のオッサンならば、車両と言わず、ウエアと言わず、バイク関連のあらゆるものに蛍光色が使われていた時代を覚えているはず。年代で言えば1990年代の前半がピークだったでしょうか。刷毛で塗りたくったようなブラッシュペイントとの合わせ技も記憶に残っています(カワサキKDX系が目立っていたような)。

そんな時代を思い起こさせるショッキングピンクも目に鮮やかなキジマの「KISS Racing Team Maintenance Glove」。

バイクメンテナンス時に役立つ逸品には、なんとKISSレーシングリームロゴ入りカラビナももれなく付属しています!

ぜひご確認ください。では、失礼いたします。

詳細はコチラ → https://www.tk-kijima.co.jp/brand/jp250r25parts.html

  1. “はじめてのツーリングに役立つノウハウ人気記事TOP5! バイク初心者の人はチェックしてみて!【脱! バイク初心者虎の巻/旅のノウハウ 編】

  2. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  3. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  4. スーパーカブ C125、起伏がある坂道にも強い!レンタルバイクで日本の原風景を旅するなら『スーパーカブ C125』がピッタリだと思う【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Super Cub C125(2022)】

  5. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

  6. ただの味わい系バイクじゃない。 新型『HAWK 11 (ホーク 11)』に感じる大型バイクの新境地【HAWK 11に、乗る /試乗インプレ・ファーストレビュー 前編 】

おすすめ記事

【釣りツーリングに行こう!】4釣目:エイプ100用キャリアを自作してみる(リベンジ編) モーターサイクリスト2021年4月号は3月1日(月)発売 付録はカワサキ・メグロK3特製クリアファイル 「借りる」vs「買う」バイクは結局どちらがお得なのか? 借りる方が有利になる「条件」とは?
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP