用品・グッズ

ショッキングピンクのニクいヤツ

「KISS」のロゴが非常に目立つ

KISS Racing Team Maintenance Glove メンテナンスグローブ サイズ:S、M、L、LL  すべて2700円

モーターサイクリスト編集部・小川のように50歳前後のオッサンならば、車両と言わず、ウエアと言わず、バイク関連のあらゆるものに蛍光色が使われていた時代を覚えているはず。年代で言えば1990年代の前半がピークだったでしょうか。刷毛で塗りたくったようなブラッシュペイントとの合わせ技も記憶に残っています(カワサキKDX系が目立っていたような)。

そんな時代を思い起こさせるショッキングピンクも目に鮮やかなキジマの「KISS Racing Team Maintenance Glove」。

バイクメンテナンス時に役立つ逸品には、なんとKISSレーシングリームロゴ入りカラビナももれなく付属しています!

ぜひご確認ください。では、失礼いたします。

詳細はコチラ → https://www.tk-kijima.co.jp/brand/jp250r25parts.html

  1. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  2. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  3. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  4. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  5. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  6. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  7. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  8. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  9. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  10. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  11. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

JAPANESE CAFERACERS特集 日本の美カフェ、集めてみました 〜IRIE.H Z2 & IRIE.K Z2 ふたりでタイムスリップの巻〜 カルド PACKTALK SLIM JBL 着けているのを忘れるほどのサイズ感ながら高性能なインカム「カルド PACKTALK SLIM JBL」 ガソリン170円分のうち、たった30円分しか動力にならない!? 残りの140円分はどこへ消える「熱効率の闇」

カテゴリー記事一覧