新製品

<新刊紹介>革命的マシンの進化を網羅!「CBR1000RR-R FIREBLADE 最速のスピリット、その30年 」

スポーツバイクの世界を革新した稀代の名車CBR900RRファイアブレード誕生から30年。その進化のすべてを網羅した1冊「Honda CBR1000RR-R FIREBLADE 最速のスピリット、その30年」が発売されました。
1992年にデビューしたCBR900RRファイアブレード(SC28)は、「TOTAL CONTROL」をテーマに1クラス下の乾燥重量である185kgを切ることを命題に開発されました。600cc並みの車体に1000cc並みのパワーを搭載し、スーパースポーツの時代を切り拓いた革新の1台だったのです。
そこから30年、「操る喜び」をテーマに進化してきたファイアブレード。本書は、現行SC82の2022年モデル詳細、メカニズム解説から始まり、30年間の歴代モデル解説(当時のインプレション記事も収録)、そして代々の開発責任者4人による長編対談も掲載。ファイアブレードに流れる不変のスピリットや情熱を描いていきます。
さらにファイアブレードと暮らす3人のオーナーたちの熱い想い、2022年鈴鹿8耐で優勝したファクトリーマシンの詳細解説など、CBR1000RR-Rファイアブレードの魅力を多角的に描いた初めての一冊です。
ファイアブレードのファンはもちろん、すべてのスポーツバイク好きに読んでいもらいたい充実した内容となっています。

主要コンテンツ
●今だから言える本音を語る……歴代開発者座談会
●CBR900RR〜CBR1000RR-Rまで……全モデル 進化の軌跡
●最新仕様の実力チェック……2023年モデル、実走インプレッション
●CBRを愛するオーナーたち
●8耐優勝マシン詳細解説
●CBR250RR紹介……etc

「Honda CBR1000RR-R FIREBLADE 最速のスピリット、その30年」
発売日●2022年10月31日発売
定価●1980円
発行●八重洲出版

問い合わせ

八重洲出版
03-3552-8431
八重洲出版公式ページ
AMAZONはこちら

 

 

  1. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  2. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  3. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  4. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  5. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  6. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  7. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  8. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  9. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  10. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  11. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

カワサキ ZX22発売!! どんなバイク?と思ったらアディダスとコラボしたスニーカーだった 【いまどきライダーの秋冬スタイル】発売以来人気のモデルに今季は2色の新色登場──ALPINESTARS セクター v2 テックフーディー ヤマハMT-09(2021~)用【ナイトロン】フロントフォークカートリッジ「NTR TVT/NTR TVT PRO」新登場! レース&スポーツ走行に!

カテゴリー記事一覧