用品・グッズ

あなたのカブ、遊び心足りてる? キジマのカスタムパーツでスーパーカブ&クロスカブの冒険力をアップしよう!

[PR] sponsored post

今年(2022年)刷新されたスーパーカブ&クロスカブ110シリーズ。完成されたスタイリングを崩さずに旅性能を高められるパーツがKIJIMA(キジマ)から登場した!

完成された造形と優れた燃費や耐久性で愛されるカブシリーズ。街なかで見る頻度が高いからこそ、愛車は“ちょっと違う”仕様にしたい人は多いはず。

そんな人にお薦めなのが、カブのルックスを崩さずに旅性能を向上できるキジマのパーツ。言わば“道具としてのバイク”を突き詰める質実剛健な大人のアドベンチャー風カスタム。街なかでも浮かず、週末はそのまま冒険に出られる仕様は行動範囲を広げてくれる。

一方、派手に主張したい人にはエビ型フラップや足型スタンドゴムがお薦め。遊び心あふれるこれらはベテラン勢には懐かしく、若い世代には新鮮に響くだろう。

305-477 スクリーン メーターバイザー

価格:1万9800円(スーパーカブ用)
クロームメッキ仕上げのスチール部がクラシックな雰囲気のメーターバイザー。スマホマウントを装着できるマウントバーも備える

207-395 ダブルシート ブラック

価格:2万8600円(スーパーカブ110・クロスカブ110共用)
タンデムも快適になるロングシート。スプリング式ロック機構を採用し、確実に開閉ロックできる。ボルトオン式なので装着も簡単

205-6155A フォグランプKIT LED スモール ブラック

価格:3万7400円(スーパーカブ用)
LEDを採用し、夜間走行時の視界を確保する。メーカーオプションのフロントキャリアとも併用できる

210-6141 タンデムグリップ ブラック

価格:1万1000円(スーパーカブ110・クロスカブ110共用)
パッセンジャーの安心感を高めるグリップ。スタイリングを大きく崩さずに装着できる。同社のバッグサポートとの併用も可能

203-142 テールランプガード

価格:8800円(スーパーカブ110・クロスカブ110共用)
純正テールランプに対応したストーンガード。飛び石などからランプを守ってくれるタフな雰囲気を演出するドレスアップパーツだ

210-49642 バッグサポート ラージ ブラック 左側用

価格:1万2100円

210-4964 バッグサポート ラージ ブラック 左右セット

価格:2万1450円

210-4911 バッグサポート 右側のみ ブラック

価格:6050円

サイドバッグのホイールへの巻き込みを防ぐバッグサポート。210-491系は「右側のみ」のほか、「左側のみ」(6050円)、「左右セット」(1万1000円)の3種をラインアップする。

「ラージ」は従来のサポートよりも下へ100mm 延長し強度も向上したもの。「左側用」と「左右セット」の2種のみだ
(いずれもスーパーカブ110・クロスカブ110共用)

205-5122 ヘッドライトガード ストーンガード

価格:8800円(クロスカブ110用)
飛び石などからのダメージを軽減する強度を持つストーンガード。未舗装路やキャンプツーリングが似合うアドベンチャールックにドレスアップできる

205-6154 フォグランプKIT LED スモール

価格:3万3000円(クロスカブ110用)
2灯合計18Wの明るさやIP67相当の防水性などの性能はスーパーカブ用と同等。車種専用設計のブラケットが付属

213-053 サイドスタンド ワイド

価格:9240円(クロスカブ110用)
接地面を拡張し、車体から離れた位置へ着地するように設計。キャンプ場や釣り場などに多い緩い地盤や荷物満載時でも安定する。スーパーカブ用も現在開発中

304-6301A USBポートKIT

価格:6600円(スーパーカブ110・クロスカブ110共用)
防水・防塵規格IP55相当で、レインプルーフキャップを装備したUSBポートキット。車体の電圧状態をLEDインジケーターの色によって判別できる

213-9002 足型サイドスタンドゴム

価格:1100円(スーパーカブ110・クロスカブ110共用)
足型ゴムはキジマの定番アイテムで、ブラウン、レッド、ブラックの全3色

210-2681 キャリア ダブルシート用 ブラック

価格:1万9800円(スーパーカブ110・クロスカブ110共用)
最大積載量5㎏

218-4016 テールランプKIT LED

価格:3万1900円(スーパーカブ110・クロスカブ110共用)
ボルトオン設計で、ナンバー灯も付属し、純正ウインカーはそのまま使用できる

206-9059 フェンダーフラップ エビ

価格:3850円(車種を問わない汎用製品)
エビ型フラップはキジマの会長発案の商品で、マニアには好評だという

レポート●編集部 写真●長谷川拓司/キジマ

お問い合わせ

キジマ
TEL:03-3897-2167
https://www.tk-kijima.co.jp/

  1. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  2. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  3. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  4. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  5. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  6. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  7. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  8. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  9. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  10. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  11. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

真冬のツーリングも快適に! ラフ&ロードから防寒性を極めたジャケットが多数登場 東京の夜を満喫!? BMWの8th ナイトライダーミーティングが開催 【編集部さとうのVITPILEN 701日記】13.rpm(番外編):実はレバーを交換していたのダッ! 自分好みを見つけられるU-KANAYAのアルミビレットレバー

カテゴリー記事一覧