用品・グッズ

この大きさで車検適合!? キジマの新型「ナノウインカー タイプ2/タイプ3」

[PR] sponsored post

2つのフォルムを新採用

極小サイズながらも欧州規格のEマーク取得済みで車検にも対応するキジマの「ナノウインカーシリーズ」に新型が登場した。現在も販売中の初代モデルは本体がカマボコ型だが、新たに加わったタイプ2/タイプ3はそれぞれトライアングル/ブレット(弾丸)形状となっている。ウインカーをコンパクト化する際に形にもこだわりたいというカスタム好きのニーズに真摯に応えたと言えよう。

ナノウインカータイプ2はトライアングル形状。本体2個に加えて、ステーパーツへの固定に使うワッシャーとナット、配線の接続に使う熱収縮チューブが同梱されている。
こちらはブレット形状採用のナノウインカータイプ3。なお、価格はタイプ2/タイプ3ともにウインカー機能のみの「シングル」は1万3200円、ブレーキランプ機能も備えた「コンビ」は1万7600円。

実際にスズキ GSX-S125で純正のハロゲン電球のウインカーからLEDのナノウインカータイプ2 シングルに交換してみると、その小ささもさることながら、発光時の明るさに驚かされる。「小さいウインカーに換えると周りから確認されにくくなってしまうのでは?」という懸念も、この力強い光を見れば解消されるだろう。ウインカーがどうにも目立ちすぎて車両全体のデザインから浮いてしまっていると感じたときには、このナノウインカーならば安全性を損ねず不満を解決できると感じた。

GSX-S125の純正フロントウインカー。
キジマ ナノウインカータイプ2 シングルに交換した状態。同社製のナノウインカー専用ミラーマウントステー(1320円)を使用してミラーの根本に装着している。また、ウインカーリレーを同社製のICウインカーリレー(3850円)に交換している。
GSX-S125の純正リヤウインカー。
ナノウインカータイプ2 シングルに交換した状態。専用のナンバーマウントステー(1760円)を使用してナンバープレートの側方に装着している。

 なお、ナノウインカータイプ2/タイプ3にも初代モデルと同じく、ウインカー機能のみの「シングル」と、ウインカー機能に加えて尾灯&ブレーキランプの機能も備えた「コンビ」の2種類が用意されている。最近の外国車では純正でテールランプ機能が組み込まれたウインカーを採用しているバイクもあるが「コンビ」ならばそういった車両にも装着可能なのである。

「ナノウインカータイプ3 コンビ」のウインカー発光状態。シングルタイプもコンビタイプも、純正ポジション機能には非対応なので注意。
「ナノウインカータイプ3 コンビ」のウインカー&テールライト発光状態。
「ナノウインカータイプ3 コンビ」のテールライト発光状態。なお、コンビタイプは純正のテールランプと併用すると車検不適合となる場合があるので注意しよう。

キジマ ナノウインカータイプ2/タイプ3 製品詳細

価格:1万3200円(シングル)、1万7600円(コンビ)
パッケージ内容:本体×2、プラワッシャー×2、プラ六角ナット×2、ヒートシュリンクチューブ×4
本体サイズ:H11×W13×D14.9/H10×W13×D14.2(各mm)
本体材質:アルミダイキャスト
消費電力:12V1.35W(シングル)、12V0.5W+1.9W&2.1W(コンビ) 

レポート●林 康平 写真●モーターサイクリスト編集部/キジマ

お問い合わせ先

キジマ TEL:03-3897-2167

https://www.tk-kijima.co.jp/

  1. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  2. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  3. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  4. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  5. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  6. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  7. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  8. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  9. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  10. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  11. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

【カワサキプラザ】にて対象の新車購入でカワサキプラザアパレルグッズ購入時に使える「クーポン(3万円分)プレゼントキャンペーン」を実施中! 鈴鹿や筑波を夢見て走り続けるCB乗りのため、伝統【TSR】のスリップオンとフルエキに、CB1300&CB400SF/SB用が登場!  すでに完売!……GALESPEED「Type-Rポリッシュ」、4月末の限定200セット復刻があっという間! 次回は?

カテゴリー記事一覧