用品・グッズ

鈴鹿8耐連覇を目指す、ジョナサン・レイ選手のニューレプリカヘルメットが2022年9月中旬に登場!

2015年から2020年までスーパーバイク世界選手権で6連覇を達成するなど、数々の記録を打ち立てている「生きるレジェンド」ジョナサン・レイ選手のニューレプリカヘルメット、「RX-7X REA SB2」がアライヘルメットから9月中旬に発売される。

ベースヘルメットは衝撃をかわすなめらかなフォルムや、その理想のフォルムを実現するためのシールド開閉システム「VAS」を採用する、アライヘルメットのフルフェイス最高峰モデル「RX-7X」。

2019年の鈴鹿8時間耐久ロードレースにおいてカワサキを26年ぶりの勝利に導き、3年ぶりに開催される2022年の鈴鹿8耐でもカワサキのエースライダーとして鈴鹿を走るジョナサン・レイ選手。彼が気に入っているという従来のデザインを元に、よりブラッシュアップした最新のカラーリングが施された製品だ。

2022年スーパーバイク世界選手権第2戦 オランダ大会を走るジョナサン・レイ選手

サイズは54cm、55-56cm、57-58cm、59-60cm、61-62cmの5サイズ。価格は6万9300円。発売は2022年9月中旬の予定。

まとめ●飯田康博 写真●アライヘルメット/カワサキEU

CONTACT

■アライヘルメット
TEL:048-645-3661
https://www.arai.co.jp/jpn/top.html

おすすめ記事

Z-7に左右非対称カラーの個性的なデザインモデルを追加 【防水ライディンググッズ厳選ミニアルバム】CIEL ツアーメイト[IPX等級:IP67相当] マイナス10kg&30馬力向上でさらにハイパフォーマンス化! トライアンフ・スピードトリプルが全面刷新!!
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP