用品・グッズ

CT125・ハンターカブ キジマカスタムでキャンプやツーリングをもっとタフに、もっと楽しく!

[PR] sponsored post

キジマからハンターカブをさらにワイルドにカスタムできるパーツが登場。積載性とツーリング時の安心感を高めるアイテムは必見だ!

アウトドアブームの今、CT125・ハンターカブの人気が衰えない。街乗りでの使い勝手に加え、悪路を物ともしない走破性、リヤの大型キャリヤは頼もしく、キャンプ旅にも最適だ。だが、さらにワイルドに、そして快適なツーリング仕様にしたいという声も多い。

そんなアウトドア志向のライダーにお薦めなのがキジマのパーツ群だ。注目のリアキャリアラックはキャンプ用品などの荷物をラフに積み込めて便利。道具感あふれるデザインも◎。フロントアップフェンダーは要望の多かった製品で、ハンターカブのオフロード色をさらに強化してくれる。

積載性向上の必需品であるフロント/センターキャリアやバッグサポートは丈夫なスチール製で安心感抜群。この夏はキジマカスタムのCT125で冒険に出よう!

フロントアップフェンダー

タフさをさらに強調するアップフェンダーを新開発。本体はABS樹脂製、ステーはスチール製。写真はサンプルで、実製品は黒一色だ。価格:未定

リアキャリアラック

純正キャリヤの上に装着するスチール製ラック。キャンプ道具などの積載に便利。外側にはバッグや小物を引っかけておくこともできる。価格:3万3000円

フロントキャリア

軽い荷物を積むのに役立つ。小型バッグなどの積載はもちろん、バスケットを設置してもふだん使いしやすい。価格:1万120円(ブラック)、1万1000円(クロームメッキ)

センターキャリア

軽量の荷物を積載できるキャリヤ。バッグの持ち手を掛けられるフックが上部に、支えるためのガイドが左右に備わる。価格:1万1550円(ブラック)、1万3200円(クロームメッキ)

バッグサポート

サイドバッグ装着時にホイールへの巻き込みを防ぐサポート。純正ツールボックスは移設してそのまま使用可能だ。価格:8250円

エンジンガード……1万9800円
フォグランプキット……3万3000円
ヘッドライトガード……9350円
ヘッドライトリム……4400円
LEDテールランプユニット……1万6500円
テールランプガード……1万120円
ガソリンボトル&レザーホルダーセット……1万2100円
フロントチェーンガード……9350円
リアチェーンガード……7700円
シリンダーヘッドサイドカバー……8800円
フロントウインカーリロケーションステー……7150円
リフレクターリロケーションステー……2750円

report●モーターサイクリスト編集部 photo●長谷川拓司

お問い合わせ先

キジマ
TEL:03-3897-2167

https://www.tk-kijima.co.jp/

  1. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  2. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  3. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  4. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  5. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  6. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  7. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  8. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  9. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  10. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  11. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

モーターサイクリスト2021年3月号は2月1日(月)発売!クシタニロゴ入りネックウォーマー付き キジマからガソリン携行ボトルと本革製ホルダーのセット仕様が登場 【元警察官】に聞く、違反キップの証拠が「警察官が見ていたから」はアリなのか?

カテゴリー記事一覧