トピックス

【NEWS】本日13時からB+COM SB6X アップデートプログラム配布開始!

「B+LINK」の最大接続人数が4 人から6 人へ!

サインハウスでは、バイクインカム市場シェアナンバーワンの人気インカム、ビーコム(B+COM SB6X)のソフトウェアを更新。

本日、2019 年4 月25 日13時よりリリースとなるアップデートプログラムV3.0 では、SB6X のみの簡単接続機能「B+LINK」の最大接続人数を

4 人から6 人へ変更。他にも動作安定性の向上など、現在の機能をより快適に使えるように改良されたプログラムとなっている。

B+COM SB6X アップデートプログラムV3.0配信開始。

ユーザーの方は早速ご検討ください。ゴールデンウイークのツーリングに活用できますよ!

 

株式会社サイン・ハウス https://sygnhouse.jp/

関連記事

  1. 日本を代表する2ブランドがコラボ! セイコー製ダイバーズにタイチ…
  2. 【NEW MODELS】SUZUKI HAYABUSA
  3. ファンティック キャバレロ スクランブラー用カスタムパーツを発売…
  4. 【NEWS】2017年のトライアンフ車の国内登録台数が 過去最高…
  5. アライヘルメットの新井理夫氏がFIMゴールドメダルを受賞
  6. ホンダとクリープハイプのコラボミュージックビデオ公開
  7. 【NEW ITEM】目立たないインカム MIDLAND BT G…
  8. フラッグをコンプリートできるか!? 北海道バイクツアラーおなじみ…

おすすめ記事

2020年1月のMOTORISEは芥川賞作家と新潟をツーリング! Z H2が2020年初夏、Ninja ZX-25Rが2020年秋ごろを予定! カワサキが注目モデルの国内導入予定時期を公開 「ホンダといえばV4」の世代にズバッと刺さる! 最新鋭「VFR」は大人のスポーツバイクだった 街中からサーキットまで難なくこなすハイクオリティバイク「YZF-R3 ABS」がマイナーチェンジ K&HがXSR900用シートにローシートを追加 【’90s名車列伝】世界中にファンがいる! ZZ-R1100と、当時のカワサキ最強モデルたち
東京モーターサイクルショー BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP