用品・グッズ

ノーズカバーが特徴的なレトロルックのフルフェイス「LEAD ルード スクランブラー ヘルメット」

近年はやりのネオレトロをはじめ、クラシカルなデザインのバイクにはそれにふさわしいデザインのヘルメットを着用して乗りたいものーそんな要望に応えてくれるのがルードスクランブラーヘルメットだ。リブ形状を取り入れたノーズカバーとラウンドシェイプさせた大胆なカットのシェルデザインでアグレッシブな印象を与えており、重量も約1300gと至って軽量。

一番の特徴は着脱式内装やワンタッチバックルなど、トラディショナルなスタイルを崩さない範囲で普段使いに便利な機能もしっかり盛り込まれていて、”ホンモノ”の当時モノのようにやせ我慢することなく、気軽に着用できる点だろう。ライトスモークのレンズのゴーグルが付属するほか、オプションのバイザーでより本格的な姿に仕立てられる拡張性も魅力だ。

価格:1万7600円
カラー:マットブラック、ホワイト
サイズ:フリー(57〜60cm未満)
規格:SG

オプションのダックビルバイザー(ホワイト、マットブラックともに1650円)は額部分にある3つのボタンを利用して装着。古めのトライアル車やCT125・ハンターカブなどにも似合いそうだ
付属するゴーグルは強靭なポリカーボネート製でベンチレーションを備えて曇りを低減させる。フィット性に優れたクッションフレームを採用しており、メガネとの併用も可能としたもので単体重量は約85gと超軽量
後頭部にはRUDEのロゴが入ったゴーグルストラップを装備して、ゴーグルの位置がずれるのを防止している。最大で70mm幅までのベルトに対応しており、付属以外のゴーグルと組み合わせて使用することも可能だ
顎ひもにはボタン操作で簡単に外すことができるワンタッチバックルを装備。着脱の際に必要となる手間を軽減させている。赤いボタン部分の左に見えているのが、ヘルメットホルダーなどに引っ掛けて使うDリング
内装は着脱可能で汗やホコリを吸ったりして汚れたときには気軽に洗濯することができる。ヘッドパッド、チークパッド、ネックパッドと各単品での補修部品も用意されている

report●高野栄一 photo●北村誠一郎/リード工業

問い合わせ先

リード工業
TEL:03-3912-2751
http://www.weblead.co.jp

  1. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  2. Honda E-Clutchが誕生するまで。便利さと楽しさを追求し続けるホンダ2輪用オートマチックの歴史

  3. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  4. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  5. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  6. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  7. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  8. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  9. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  10. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  11. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  12. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

2023【マン島TT 現地速報!】最終日 最強ライダー決定戦!シニアTT「鉄人ダンロップ選手を抑え、ヒックマン選手(BMW M1000RR)が栄冠を勝ち取る」 セパレートハンドル車にオススメ!! キジマの「ハンドルマウントステー」ならデジタルガジェットの設置場所を簡単に増やせる!! 【シーズン到来!ツーリング快適アイテム最新版】YAMAHA YAE48 トラベルマウンテンパーカー

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション

ピックアップ記事