用品・グッズ

CB125R/CB250Rの快適性向上にはこれ! HURRICANEのおすすめアイテム8点

※上の写真には紹介したものの他に、30㎜径砲弾型アルミサイドキャップ(ノーマルハンドルは使用不可。価格2160円)も装備している。

シリーズに共通する塊感ある個性的なスタイルを採用した軽二輪モデルCB250Rと、原付二種のCB125R
この2台でより旅を楽しむための様々なアイテムがハリケーンからリリースされた。
ツーリングに威力を発揮してくれそうな8点のアイテムを紹介していくぞ。

 

新時代CBを快適にする高品質パーツの数々

スマホやナビをマウントできるクランプバーやハンドルブレース、多くの荷物を積載可能にするリヤキャリヤなどは旅の必須装備だが、快適なツーリングの実現には疲労の軽減も重要となる。
そのため、ゆったりとしたライディングポジションに変更できるBMコンチ3型ハンドルキットや走行風を軽減できるスクリーンは、CBの旅性能を大幅に向上させる注目アイテムと言えるだろう。
この他、凝縮感を強調するフェンダーレスキットや、手軽にカスタムできるミラーなどにも注目したい。

 

スクリーン&タロンミラー


●ヘッドライト固定用ボルトを使って簡単に装着できる3ʔ厚のアクリル製スクリーンや、赤×黒や白×黒など全8色をラインアップするアルミダイキャスト製ミラーを使えば、CB125R / 250Rをより快適&個性的に仕上げられる。価格:1万6740円(スクリーン)/ 6696 ~. 7128円(タロンミラー)

フェンダーレスキット

●高輝度白色LEDのナンバー灯を備えた、アルミ製ブラックアルマイト仕様のフェンダーレスキット。ウインカーはノーマルを移設可能だ。なお、使用するには別途リフレクターが必要となる。価格:1万368円

リアキャリア

●前後長180mm、前部幅280mm/後部幅200ʔ、耐荷重3.5ʉのスチール製キャリヤ。電着塗装と静電焼付塗装が施された黒色で、フェンダーレスキットと同時装着が可能だ。価格:1万7280円

BM コンチ3 型ハンドルキット

●純正ハンドル比で10ʔアップ・30ʔ後退するBMコンチ3型ハンドルとスペーサーリングのキット。スイッチ穴加工済みで、ケーブル類はノーマルのままで装着可能だ。価格:5940円 (クロームメッキ)/ 6372円(ブラック)

ハンドルブレース 極太SSサイズ

●左のBMコンチ3型ハンドルに適合するハンドルブレース。一般的なハンドルバーに近い20ʔ径なので、スマートフォンなどのマウントを装着しやすい。写真のブラックの他、クロームメッキ仕様もある。価格:各4860円

クランプバー ショート(USB電源付)

●5V・2.1A出力のUSBソケットを備えた、太さ22.2ʔ・有効長68ʔのクランプバー。ミラーのボルトに挟んで装着するため取り付けや調整も簡単で、USBソケットには防水キャップも備わる。カラーはブラックとクロームメッキをラインアップ。価格:各5616円

●スマホホルダーを取り付ければ、給電しながらナビゲーションシステムを使用することも可能。これは便利だ。

クランプバーショート

●太さ22.2ʔ径・有効長68ʔのミラー部に取り付けるクランプバー。カラーはブラックとクロームメッキを用意。価格:各2268円

いかがだっただろうか?
近年人気のCB250Rをさらに快適にして、ゴールデンウィークの旅を楽しんでほしい。

 

 

CONTACT

問い合わせ先 ハリケーン
電話番号 TEL:06-6781-8381
URL www.hurricane-web.jp

あわせて読みたいオススメ記事はこちら!

関連記事

  1. 【NEW ITEMS】プロトから12月リリースの新製品情報がゾク…
  2. 【NEW ITEM】SP忠男よりCB250R&SR400用マフラ…
  3. 旅にも合う「YOSHIMURA Slip-Onマフラー」
  4. ショッキングピンクのニクいヤツ
  5. 【NEW ITEM】HYPERPRO AH1 FRONTFORK…
  6. 【NEW ITEMS】DAYTONA 2STYLE GRIP D…
  7. 【NEW ITEMS】AGV X3000
  8. KUSHITANI 機能と気品を兼ね備えた高機動レザージャケット…

旅に出よう!

おすすめ記事

【NEWS】マーチエキュート神田万世橋にカワサキのショールームがオープン 【EVENT】バイクの日にバイク女子が浜松を盛り上げる!「バイクのふるさと浜松」開催! 【フロント19インチはオールラウンダーの証か否か? その5】19インチ17インチだけじゃない、いろいろあったフロントタイヤの大きさ 【伝説の名車、再び】新型カタナは生まれるべくして生まれた!?(中編) 関東圏からのツーリング目的地にぴったり! クシタニカフェが舘山寺温泉にオープン 【モーサイチャンネル】ヤマハ ナイケンをドローンで空撮してみた トライアンフの2019年モデルにモダンテイストなNEWカラーが追加 【’80sカワサキZの魅力】そしてライムグリーンは伝説となった(前編) 山岳路と新しい感動に出会う旅〜信州ツーリングレポ 飯田・高遠・佐久 Part2〜 【バイクで夏旅】この夏、ツーリングで涼みたいならここ! バイクで行ける全国「涼スポット」10選
BIKE王

ピックアップ記事

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP