用品・グッズ

CB125R/CB250Rの快適性向上にはこれ! HURRICANEのおすすめアイテム8点

※上の写真には紹介したものの他に、30㎜径砲弾型アルミサイドキャップ(ノーマルハンドルは使用不可。価格2160円)も装備している。

シリーズに共通する塊感ある個性的なスタイルを採用した軽二輪モデルCB250Rと、原付二種のCB125R
この2台でより旅を楽しむための様々なアイテムがハリケーンからリリースされた。
ツーリングに威力を発揮してくれそうな8点のアイテムを紹介していくぞ。

 

新時代CBを快適にする高品質パーツの数々

スマホやナビをマウントできるクランプバーやハンドルブレース、多くの荷物を積載可能にするリヤキャリヤなどは旅の必須装備だが、快適なツーリングの実現には疲労の軽減も重要となる。
そのため、ゆったりとしたライディングポジションに変更できるBMコンチ3型ハンドルキットや走行風を軽減できるスクリーンは、CBの旅性能を大幅に向上させる注目アイテムと言えるだろう。
この他、凝縮感を強調するフェンダーレスキットや、手軽にカスタムできるミラーなどにも注目したい。

 

スクリーン&タロンミラー


●ヘッドライト固定用ボルトを使って簡単に装着できる3ʔ厚のアクリル製スクリーンや、赤×黒や白×黒など全8色をラインアップするアルミダイキャスト製ミラーを使えば、CB125R / 250Rをより快適&個性的に仕上げられる。価格:1万6740円(スクリーン)/ 6696 ~. 7128円(タロンミラー)

フェンダーレスキット

●高輝度白色LEDのナンバー灯を備えた、アルミ製ブラックアルマイト仕様のフェンダーレスキット。ウインカーはノーマルを移設可能だ。なお、使用するには別途リフレクターが必要となる。価格:1万368円

リアキャリア

●前後長180mm、前部幅280mm/後部幅200ʔ、耐荷重3.5ʉのスチール製キャリヤ。電着塗装と静電焼付塗装が施された黒色で、フェンダーレスキットと同時装着が可能だ。価格:1万7280円

BM コンチ3 型ハンドルキット

●純正ハンドル比で10ʔアップ・30ʔ後退するBMコンチ3型ハンドルとスペーサーリングのキット。スイッチ穴加工済みで、ケーブル類はノーマルのままで装着可能だ。価格:5940円 (クロームメッキ)/ 6372円(ブラック)

ハンドルブレース 極太SSサイズ

●左のBMコンチ3型ハンドルに適合するハンドルブレース。一般的なハンドルバーに近い20ʔ径なので、スマートフォンなどのマウントを装着しやすい。写真のブラックの他、クロームメッキ仕様もある。価格:各4860円

クランプバー ショート(USB電源付)

●5V・2.1A出力のUSBソケットを備えた、太さ22.2ʔ・有効長68ʔのクランプバー。ミラーのボルトに挟んで装着するため取り付けや調整も簡単で、USBソケットには防水キャップも備わる。カラーはブラックとクロームメッキをラインアップ。価格:各5616円

●スマホホルダーを取り付ければ、給電しながらナビゲーションシステムを使用することも可能。これは便利だ。

クランプバーショート

●太さ22.2ʔ径・有効長68ʔのミラー部に取り付けるクランプバー。カラーはブラックとクロームメッキを用意。価格:各2268円

いかがだっただろうか?
近年人気のCB250Rをさらに快適にして、ゴールデンウィークの旅を楽しんでほしい。

 

 

CONTACT

問い合わせ先ハリケーン
電話番号TEL:06-6781-8381
URLwww.hurricane-web.jp

あわせて読みたいオススメ記事はこちら!

関連記事

  1. 【ARAI SPIRIT】アライヘルメット「ものづくり」の真髄-…
  2. 「楽」を楽しむ情報満載!「快適」研究所〜足着き改善ブーツをテスト…
  3. 【NEW ITEMS】AGV X3000
  4. 【CLOSE UP!】ARAI XD
  5. 注目秋冬ウエア 安全こそ全て……「DAINESE」
  6. 【NEW ITEMS】BEAMS PCX125/150 FULL…
  7. 一度使ったら手放せない!!  快適ツーリング必須アイテム ウェア…
  8. 【NEW ITEMS】クシタニから初夏に着たいメッシュジャケット…

おすすめ記事

レンタル819とKTM&ハスクバーナがコラボ! 人気モデルにお得に乗れてグッズももらえる! ときひろみさんフォトブック「Tour」の発売記念サイン会を実施 【NEW ITEMS】アクティブから各種カスタムパーツの新作がリリース! 【東京モーターショー2019速報】みんな待ち望んでいた!! 次期ハンターカブ「CT125」がホンダブースに登場 本日8月10日は「ブレーキパッドの日」って知っていましたか? リチウムイオンバッテリー「HYバッテリー」 一般発売開始&東京モーターサイクルショーに出展!
東京モーターサイクルショー BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP