用品・グッズ

Y’S GEAR「高い性能と信頼性を兼ね備える 憧れのリプレイスマフラー」

現行型のMT-09、トレーサー9、MT-07に設定

ハイパフォーマンスマフラーの代名詞であるアクラポビッチ。MotoGPやWSBなど世界中のレースシーンで活躍するその性能を、あなたの愛車でも味わうことができる!

アクラポビッチと言えば、最高峰のレースマシンにも数多く採用される高性能マフラーだ。装着されたバイクは特筆すべき存在感を持ち、「AKRAPOVIC」のロゴマークはライダー憧れの存在である。

ワイズギアは、そんなアクラポビッチのフルエキゾーストマフラーをスポーツネイキッドの新型MT-09とMT-07、アドベンチャーツアラーのトレーサー9にカスタムパーツとして設定。エキゾーストパイプはステンレス、サイレンサーはチタン、エンドキャップやカバーはカーボンで、とても軽量。もちろんJMCA認証プレートが付いた車検対応品だ。

なお、MT-07用は純正同様のショートタイプだが、MT-09とトレーサー9用はテールエンド付近まで伸びる、存在感を高めたデザインとなる。3台はいずれもすれ違う機会の多い人気車だけに、このマフラーで差別化するのはいかがだろうか。

MT-09用アクラポビッチ・フルエキゾーストマフラー

■ 価格:23万6500円
■ 対応車種:MT-09(2021〜)

トレーサー9用アクラポビッチ・フルエキゾーストマフラー

■ 価格:24万6400円
■ 対応車種:トレーサー9(2021〜)

チタン製のサイレンサー部に「AKRAPOVIC+車名」のレーザー刻印が入る。心地よいサウンドも特徴だ

MT-07用アクラポビッチ・フルエキゾーストマフラー

■ 価格:22万1100円
■ 対応車種:MT-07(2021〜)

まとめ●モーサイ編集部

CONTACT

ワイズギア TEL:0570-050814

  1. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  2. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  3. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  4. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  5. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  6. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  7. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  8. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  9. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  10. アメリカ人ライダーが語るバイクの楽しさとCBR1000RR-Rの素晴らしさ「バイクに乗ってライフスタイルが変わった」

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

【フロント19インチはオールラウンダーの証か否か? その4】旅する視点で2車を試す!! HONDA 400X vs BMW G310GS 「楽」を楽しむ情報満載!「快適」研究所〜春夏を快適に過ごすためのウエア選び〜 「軽自動車税をスマホ決済」車検付きバイクは止めた方がいい!? 【納税証明書の罠】に注意!

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション