用品・グッズ

抜群の通気性を誇るアジアフィットモデル alpinestars T-SP S SUPERAIR JACKET ASIA

MotoGPなどのレースシーンでも大活躍するイタリアのアルパインスターズが、近年力を入れるのがアジアフィット。以前は欧米人向けにサイズ設計される製品のみだったが、アジアフィットは日本人などの体格を考慮したカッティングが導入されている。体格には個人差もあるが、人種による傾向の違いも顕著。アジアフィットの方が自分の体格に合う日本人はかなり多い。

そんなアルパインスターズのアジアフィットに、春夏向けの新作が多数加わった。このうちT-SP Sスーパーエアジャケット・アジアは、シンプルなデザインでスマートに着られるメッシュタイプ。肩と肘に柔軟で動きやすいバイオフレックスプラスプロテクターを内蔵した、スポーツライディング向きのジャケットだ。

T-SP S SUPERAIR JACKET ASIA

価格:2万5080円
カラー:ブラック×ダークブルー、ブラック×ブライトレッド×ホワイト、ブラック×ホワイト、ブラック×ブライトレッド
サイズ:S、M、L、XL、2XL
プロテクター:肩、肘/背、胸(オプション)

胸部と腹部、背中の大部分、内腕部にメッシュ素材を採用。肩から外腕部には、耐摩耗性に優れる600デニール生地を使う。上腕部と袖口、腰部にサイズアジャスターを搭載

LADY’S MODEL

STELLA T-SP S SUPERAIR JACKET ASIA

耐摩耗性に優れた600デニール生地をベースにメッシュパネルを広範囲に配して、抜群の通気性を確保。アジア女性専用カッティングだ

価格:2万3980円
カラー:ブラック×ホワイト×ディヴァピンク、ブラック×ホワイト
サイズ:S、M、L
プロテクター:肩、肘/背、胸(オプション)


OTHER CHOICE

AXIOM SUPERAIR JACKET ASIA

スポーツライディングの乗車姿勢に合わせたプリカーブド縫製を採用。肩部以外はフルメッシュで、とても涼しくてスタイリッシュ

価格:3万580円
カラー:デジタルカモ×ブラック×ブライトレッド、ブライトレッド×ブラック×ホワイト、ブラック×ブライトレッド
サイズ:S、M、L、XL、2XL
プロテクター:肩、肘/背、胸(オプション)

ダイナミック・フリクション・シールドと呼ばれるショルダースライダーを搭載。万が一の転倒時に路面から受ける衝撃を受け流す

T-GP IGNITION AIR JACKET ASIA

定番スポーツジャケットとして長い歴史を持つT-GPの最新作。胸部や上腕部に粗めのメッシュエリアを効果的に配し、安全性と快適性を両立している

価格:3万4980円
カラー:ブライトレッド×ブラック×ホワイト、ブラック、デジタルカモ×ブラック×ブライトレッド
サイズ:S、M、L、XL、2XL
プロテクター:肩、肘/背、胸(オプション)

まとめ●モーサイ編集部 photo●吉田悠太

問い合わせ先

岡田商事
TEL:03-5473-0374
https://www.okada-ridemoto.com

  1. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  2. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  3. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  4. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  5. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  6. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  7. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  8. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  9. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  10. アメリカ人ライダーが語るバイクの楽しさとCBR1000RR-Rの素晴らしさ「バイクに乗ってライフスタイルが変わった」

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

SHOEI EX-ZEROのグラフィックモデル、イクエージョンに黒を基調とする新カラーが登場 TRIUMPHという価値「新星登場」 実はこんなに簡単!? 素材別、革ブーツのメンテ道

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション