用品・グッズ

徹底したユーザー目線で開発。簡易保管に有り難いカバー ROM BODY GUARD

製品に自信あり! だからこその3年保証

大切な愛車を雨風による汚れや紫外線を原因とする劣化から守ってくれるバイクカバー。中でもレッドバロンのROMボディガードは、表面4層、裏面2層のコーティングが施された厚手の生地が特徴だ。この6層コーティングによって優れた防水性能を長期間維持できるだけでなく、持つとずっしりとした重さを感じる生地は強い風が吹いてもバタつきにくい。

さらに300度の高温でも1分間耐えられる耐熱生地や起毛裏地も採用し、生地の合わせ目は三本縫いとすることで耐久性をアップ。これらこだわりの設計によりバイクカバーでは異例と言える、通常使用での生地の破れに対し3年間の保証が付帯。新車からビンテージバイクまでさまざまなバイクを扱うレッドバロンらしい、多くのライダーにお薦めできる逸品だ。

燃料タンクと接する部分の裏地には起毛素材を採用して傷付きを防止。高温になるエンジンなどと接触する可能性のある部位には高耐熱生地が用いられている 

ボディに傷が付く原因であるゴミや砂などが付着するのを防ぐため、外したカバーを収める収納袋が付属

生地の中央部にはドローコードを内蔵。裾全体を絞ることで強風で生地がバタついたり、めくれ上がるのを防いでくれる

カバーの前後にはチェーンロックやワイヤーロック、バーロックなどを通せる樹脂製の大型リングを装備

主要スペック

価格:1万2100円〜2万2000円
サイズ:LA(中型スポーツバイク)〜GL(大型ツアラー)

まとめ●モーサイ編集部

問い合わせ先

レッドバロン
TEL:0564-24-5312
https://www.redbaron.co.jp

  1. アパレルデザイナーが語る『CT125・ハンターカブ』。ワークブーツのようにタフでオシャレなバイク

  2. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  3. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  4. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  5. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  6. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  7. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  8. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  9. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  10. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

軽量&多機能なジェットヘルメットにミリタリー調カラー登場 ウインズ「G-FORCE SS JET ステルス」 「ギアフェスタ TOKYO PALOOZA 2023」が6月24日(土)に開催! 工具ファン必見の即売イベントだ! 新型は強気の”下剋上”バイク!? YZF-R25開発陣インタビュー(前編)

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション