ウエア

【CLOSE UP!】WILD WING WWM-0003 スワロー

すべてのライダーに贈るこだわりのレザーブーツ

ライディングにまつわる道具選びは快適なバイクライフを過ごすためにとても重要だ。中でも、ブレーキングやシフト操作、ステップへの荷重などの動作をこなし、さらにはライダーのファッションセンスの見せどころともなるブーツについては、厳選に厳選を重ね、自分に合ったものを見つけ出したいところ。

その点、この「スワロー」をはじめウィングローブが作り出すブーツは、代表を務める元レーシングライダーの藤林勝士氏によって、履く者を満足させるための並々ならぬこだわりが込められており、試してみる価値は十二分にあると言える。自社企画、自社開発、そして幾度もの自社テストの末に生み出されたオリジナルの形状には、履きやすさを高める工夫の数々が詰まっている。

オイルを染みこませた牛革を素材に用い、シンプルな編み上げスタイルとした外観は一見、普通のタウンユース用に見えるけれども、シフトカバーやサイドファスナーなどがさりげなく組み込まれている。素材の柔軟さに加え、日本人専用足型で作っていることもあり、フィット感も良好。さらに、ソールには斜めカットヒールやフレキシブルサポートなど独自の構造を採用し、動きやすさ、操作のしやすさを確保している。

そして、流通の中間コストを抑えるなどして求めやすい価格も実現。多くのライダーに高品質を体験する門戸を開く逸品なのである。

 

サイズ●22.5㎝~28.0㎝(クレイジーブラウンとワインレッドは25.0㎝~28.0㎝)

カラー●ブラック、ダークブラウン、クレイジーブラウン、ワインレッド 素材●牛革、合成ラバー

価格●1万5012円 問ウィングローブ ☎03-5603-5600 http://winglove.co.jp

(report●林 康平 photo●星野耕作)

  1. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  2. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  3. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  4. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  5. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  6. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  7. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  8. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  9. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  10. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  11. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

アバター

モーサイ編集部

投稿者の記事一覧

1951年創刊のモーターサイクル専門誌。新車情報はもちろん、全国のツーリングライダーへ向けた旬な情報をお届けしています!

モーターサイクリストは毎月1日発売!

おすすめ記事

免許写真の背景は青じゃなくてOK !! 隠れ人気「ピンク免許証」を広めたのは大手自動車メーカー日産だった 真冬のツーリングも快適に! ラフ&ロードから防寒性を極めたジャケットが多数登場 まだまだある、新型のこだわり YZF-R25開発陣インタビュー(後編)&純正アクセサリー紹介!

カテゴリー記事一覧