新製品

【CLOSE UP!】KIJIMA サイクルアラーム コンバットファイブ

愛車を手軽かつ効果的に守れるアラーム

バイクの盗難・いたずら防止にはいくつかの手段があるが、アラーム装置は不審者の作業を妨げるのにとても効果的。警告音で周囲の人々の注意を喚起するので、オーナーの目の届かない場所に駐車している場合でも“人の目”によって犯行を防げる。そんなアラーム装置の最新型が、バイクパーツメーカーのキジマから発売された。その特徴は、使いやすさと充実した機能だ。

基本の取り付けはプラス線とマイナス線の結線のみで、コンパクトな本体はシート下のような狭い箇所にも設置しやすい。アラームのオン/オフは付属のリモコンを使いワンプッシュで操作できるので、一度設置してしまえば手間なくバイクを警戒状態にできる。

本体が衝撃を感知すると発せられる警告音は110デシベルの大音量。1回の衝撃につき2回警告音を発して再び待機状態になる設計で、必要以上に周囲の注意を集めない。さらに、本体から出ている白・茶・黒のギボシ付き導線の接続の組み合わせにより、警告音を鳴らす感度を調整することも可能だ。

25㎝~2mの範囲の動きを感知可能となる「マイクロウェーブセンサー」や、乾電池からの電力供給が可能になる「9Vバッテリーセット」、追加・補修用の「ブランクリモコン」もオプションで用意されており、まさに至れり尽くせり。愛車を守るのにぜひ活用してほしい。

本体サイズ●H7.4×W7.4×D3.5(各㎝) キット内容●本体、リモコン、ヒューズ配線、エレクトロタップ×3

価格●9720円 問キジマ ☎03-3897-2167 http://www.tk-kijima.co.jp

(report●林 康平 photo●星野耕作/キジマ)

アバター

モーサイ編集部

投稿者の記事一覧

1951年創刊のモーターサイクル専門誌。新車情報はもちろん、全国のツーリングライダーへ向けた旬な情報をお届けしています!

モーターサイクリストは毎月1日発売!

おすすめ記事

名車再生!?YDS-3レストア録リターンズ 第1回:オシャレは足元から? ハブ&ブレーキパネル磨き スズキがMotoGP 日本GPの開催中止を受けGSX-R1000Rキャンペーンの内容を変更 【釣りツーリングに行こう!】1釣目:茨城県那珂湊港で年始早々ボラを釣る
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

  1. VT250
PAGE TOP