用品・グッズ

【ライディングデニムは賢く選ぶ】日本人向けスリムとストレート、ライディングに特化したアルパインスターズの秀逸な2モデル

街乗りに十分な安全性と着回しやすさを両立
3328822 セリウム テック ストレッチ ライディングデニム アジア

価格:2万8380円(9月発売予定) カラー:リンスブルー、ブラックリンス(写真)
サイズ:28、30、31、32、33、34インチ プロテクター:膝(CE)・標準装備
股上:ふつう
バックデザイン

スポーティで安全性の高いライディングギアを多数リリースするアルパインスターズから、今秋、2種類のカジュアルなデニムパンツが登場する。その中で街乗りに特化したのが、このセリウム テック ストレッチ ライディング デニム アジアだ。

高い伸縮性を持つ12オンスのデニム生地を用いており、日本人向けの設計を採用したタイトめのスリムフィットモデルながら、優れたストレッチ性により非常に動きやすい。そのため、ストップ&ゴーや乗り降りが多いタウンユースで重宝するのは間違いない。

デニム生地の横糸に伸縮性に優れるポリウレタンを混紡。スリムなデザインのジーンズながら足を動かしやすく、フィット感も抜群にいい

CEレベル1プロテクターが入る膝裏には伸縮性を持つアラミド製の補強を採用。左右の縫い目は強度を高める三本縫いが用いられている

転倒時の摩耗と摩擦熱から膝・腰を効果的に護る!
3329922 ダンカン デニムパンツ アジア

価格:2万3980円(10月発売予定) カラー:エイジドウォーンブルー(写真)、フェ−ディドブラック
サイズ:28、30、31、32、33、34インチ プロテクター:膝(CE)・標準装備
股上:ふつう
バックデザイン
ゆとりのある履き心地を持つレギュラーフィットモデルで、さらにストレッチ性も備える。乗車中はリラックスでき、街歩きもしやすい
膝から上の広範囲に耐摩耗性に優れるアラミドニットの裏地を採用。伸縮性があるので、可動性を妨げることがなく保護力を高めてくれる

両モデル共通

両モデルとも、腰の裏地に「alpinestars」のロゴを、右側面の縫い目に特徴的な☆マークを採用。タンクの傷防止のため、外側ポケットはリベットなし。

CEレベル1をクリアする高い保護性能を持つ、バイオフレックス プラス インナープロテクターを標準装備。乗車中は膝にフィットし、降車後はフラットとなりスマートなスタイルを作り出せる。

写真:佐藤竜太


※両モデルとも開発中の試作品であり、今後国内で発売される製品とはカラー名の日本語表記や規格に若干の差が生じる場合がある

問い合わせ先

岡田商事
TEL:03-5473-0374
http://www.okada-corp.com

  1. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  2. Honda E-Clutchが誕生するまで。便利さと楽しさを追求し続けるホンダ2輪用オートマチックの歴史

  3. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  4. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  5. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  6. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  7. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  8. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  9. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  10. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  11. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  12. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

SHOEI「P.F.S.」で快適バイクライフを手に入れろ!!「そのヘルメットジャストフィットしてますか?」 1980年代以降、国産バイクのシートは薄く、低くなっていった? 一方、新型CL250/500は足着きより運動性重視の珍しい例かも MotoGPライダー【ファビオ・クアルタラロ】選手と【 ALPINESTARS】がコラボした、限定カラーのグローブ3種が発売

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション