用品・グッズ

【防水ライディンググッズ厳選ミニアルバム】GOLDWIN MOTORCYCLE Gベクター プロフェッショナル レインスーツ GSM22104

ずっと着たままOKのデザインと機能
カジュアルな高品質レインウエア
耐水圧:4万mm/透湿性:2万g/平方m・24h

レインウエアの性能に定評があるゴールドウイン。オリジナル防水透湿素材のGベクターを採用したシリーズのうちトップモデルとなるのが、従来品よりもさらに機能性とスペックが高められたこちらのモデルだ。

マットかつアウトドアテイストのカラーリングが取り入れられていて、雨天時にレインウエアとして使うだけでなく、肌寒いときに違和感なく着られるアウターとしても活用しやすい。

裏地のない3レイヤー構造によりコンパクト化も追求されているので、付属のスタッフサックに収納してツーリング時はなるべく携帯しておきたい。

もちろん、Gベクターなので防水性や透湿性には申し分なし!

背中には常時開放式のエアアウトレットを装備。内部の空気を効率良く抜くことで、透湿素材の機能を助け蒸れを軽減するのに加えて、走行風によるバタつき抑止効果も生む。エアアウトレット中央部にあるメーカーロゴは、リフレクターになっている
上腕部と袖口には、フラップ&面ファスナーのサイズアジャスターを装備。この他、ジャケットのウエスト部やパンツの裾、そして首周りにも面ファスナータイプのサイズアジャスターを採用する。パンツのウエスト部は、ゴムベルト調整タイプだ
ドットボタンで簡単に着脱できるフードを装備。乗車時以外も活用しやすい。ジャケットのフロント部は、ファスナーからの浸水を抑止するダブルフラップを外側に備え、さらにファスナーの内側にもフラップを配備

付属するパンツもマットな風合い。ウエスト部のゴムシャーリングがないため開口部が広く、立ったままでも脱ぎはきしやすい。着座時に最も負荷がかかるヒップ部をシームレス構造として、防水性を高めてある

防水! ココがスゴイ

徹底したシーリングで漏れナシ

初期耐水圧4万mm以上、耐えられる水圧は10平方cm当たり400kgという非常に優れた防水性の恩恵を確実に得られるよう、縫い目の裏側には徹底的にシーリングが施されている。ちなみに、透湿性は2万g/平方m・24h、放出できる汗の量は生地を1.5平方mとした場合に1時間当たり1250gと、こちらも超高性能。さすがのゴールドウインスペックだ。

DATA

価格●2万2000円 サイズ●S〜XXL、BM
カラー●ブルー、ベージュ、オリーブ、イエロー

report●田宮 徹 photo●佐藤竜太

問い合わせ先

ゴールドウイン
TEL:0120-307-560
https://www.goldwin.co.jp/motorcycle/

  1. “はじめてのツーリングに役立つノウハウ人気記事TOP5! バイク初心者の人はチェックしてみて!【脱! バイク初心者虎の巻/旅のノウハウ 編】

  2. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  3. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  4. スーパーカブ C125、起伏がある坂道にも強い!レンタルバイクで日本の原風景を旅するなら『スーパーカブ C125』がピッタリだと思う【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Super Cub C125(2022)】

  5. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

  6. ただの味わい系バイクじゃない。 新型『HAWK 11 (ホーク 11)』に感じる大型バイクの新境地【HAWK 11に、乗る /試乗インプレ・ファーストレビュー 前編 】

おすすめ記事

カスタマイズモデルを展示する意味とは? ホンダが東京モーターショーでダーク&クールなCB1000Rを展示 【NEW MODEL】HONDA CB1100RS Kabutoのロゴとマークをデザインした、エクシードのシックな新グラフィックモデル
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP