新製品

【シーズン到来!ツーリング快適アイテム最新版】MIDLAND BT X2 PRO S

多彩な機能を備えコスパ抜群の玄人向けベストセラーモデル!

数あるミッドランドのインカムの中でも、注目したいモデルがこのBT X2 PRO Sだ。

グループ通話モードでの同時通話人数は4人(タンデムライダーを加えた場合は4人+4人の合計8人)で、それぞれがインカム通信しつつ、スマホやミュージックプレーヤー、ナビの音楽・音声をバックグラウンドで聞くことのできる「ステレオブレンド」機能を搭載。「パブリックモード」では他のライダーと同じ音楽やナビ情報をシェアすることも可能だ。ノイズキャンセリングシスム「MWe」で、通信相手にノイズを送らない親切設計もシェアの効果を高めている。

アンテナなしでスッキリ

ソロツーリング時も、ブルートゥース機器を2台接続できるので便利だ。例えば、レーダーの音を拾いつつ、スマホの音声を聴けたり、ナビの音声を聞きながら、音楽も楽しめる。Hi-Fiスピーカー搭載機種ならではの高音質がうれしい。

仲間と一緒でもソロでも、どちらのニーズにも応えてくれる、まさに二刀流の便利な使い方ができるのだ。

シングルパックの同梱内容

仲間と会話をしながら好きな音楽を聴ける!同時に聴ける!

上位モデルのBTネクストプロシリーズと同じく2基のブルートゥースチップセットを搭載。これにより、バックグラウンドで音楽やナビ音声を聞きながらインカムで会話できるステレオブレンド機能を実現している

ソロツーならナビ音声と音楽を同時に聴ける!

A2DP×2で同時にBluetooth機器を2台接続できる

インカム機能を使わない場合、2基のブルートゥースに携帯電話やミュージックプレイヤー、ナビなどを最大2種類まで接続できる。この機能を使えば、ソロツーリングでは好きな音楽を再生しながら、ナビの音声案内も聞くことができるのだ。なお、ナビゲーションにスマホのナビアプリを使う場合、電話の着信応答も可能になる

MIDLAND BT X2 PRO Sのデータ

価格:シングルパック 2万7500円/ツインパック 4万9500円
グループモード通話:最大8人(4人+4人)
インターカムモード接続 ミッドランド:最大3台/他社:最大2台
Bluetooth機器接続:2台
連続通話時間:最大20時間
その他
・ライディング中の充電・充電しながらの使用可能
・ワイドFM対応
・高音質Hi-Fiスピーカー搭載

問い合わせ先

LINKS

TEL:075-708-2362

URL:https://www.midlandradio.jp

 

  1. 最も乗りやすい大型スポーツバイク?『CB1000R』は生粋のSS乗りも納得のストリートファイター

  2. アパレルデザイナーが語る『CT125・ハンターカブ』。ワークブーツのようにタフでオシャレなバイク

  3. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  4. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  5. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  6. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  7. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  8. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  9. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  10. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

キン肉マンと並ぶヒーロー!? スーパークロス参戦ライダー、下田 丈のアドピラーが阪急メンズに出現! 安全性と運動性をハイレベルに両立、ELF VITTORIA ESTATE JACKET/SPORT DENIM PANTS EVOLUZIONE MESH GLOVE 世界初公開「ホンダ CB-Fコンセプト」 モチーフはむしろスペンサーの#19 CB750Fレーサーか

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション