用品・グッズ

フラッグシップの「イノベーティブストレッチレインスーツ」は雨の日をスタイリッシュかつ快適に過ごす秘密兵器

画期的なデザインでレインウエアとしてだけではなく、アウトドアユースも◎

雨に降られた際はもちろんのこと、急な寒さに見舞われたときの防風着としても重宝するレインウエア。フラッグシップから登場した「イノベーティブストレッチレインスーツ」は、そういった使い方をした際にも違和感を感じさせない、独創的なグラフィックを採用した新感覚モデルだ。

フラッグシップから登場した「イノベーティブストレッチレインスーツ」。写真のカラーはライトストリーク。

生地はポリエステルの3レイヤー。表面・中間層・裏面の3層を一体化したもので、メッシュが付かない裏地により脱ぎ着する際の引っかかりが少なく、伸縮性もあって着心地やフィット感は良好。裏地がない分、折り畳むとかなりコンパクトになる。

生地にはPUコーティングに比べて加水分解などが起きにくいTPUコーティングが施される。写真のようによく伸びるストレッチ性も持たせており、ライディングポジションをとった際に妨げにならない。

一方で、耐水圧2万mm、透湿性1万g/m2−24hと申し分のない性能で、背面には内部の湿気を低減させるベンチレーションを装備している。

メッシュ生地の付いていない裏地は引っかかりをなくして着脱をスムーズにしてくれる。右端に見える赤いテープは防水性を高めるシームシーリングだ。

脱着式のフードは顔の部分を広く覆うツバ付きで、バイク用とは思えないグラフィックと相まって、キャンプなどバイクから離れたときでも違和感なく活用できるのも嬉しい。

ひさしの長いフード形状を採用し、バイクを降りた後でも顔が濡れにくい設計になっている。

価格●1万5180円 サイズ●S、M、L、LL、3L、4L カラー●ライトストリーク、レッドテクスチャー、ブラッシュブルー

コーディネートにぴったりな防水シューズ「タクティカルライディングブーツ」もオススメ

フラッグシップの「タクティカルライディングブーツ」。写真のカラーはサンドベージュ。

同じくフラッグシップから発売されている「タクティカルライディングブーツ」は、ナイロンと人工皮革を素材に使用。シフトガードやくるぶしパッドなど、バイク用としての機能もしっかり押さえている。素早い脱着を可能にするSPINONシステムを、履き口と甲部分にそれぞれ独立させて装備することできめ細かい調整を可能とし、フィット感を高めている。透湿防水フィルムやグリップ力を高めたソールとフィット感が相まって、様々な条件下における快適性や安全性を確保している。

汎用性が高く安全性や防水性にも優れたミドル丈。内装も肌触りがソフトで違和感がなく、快適な履き心地だ。

価格●1万8480円 サイズ●23.0~28.0cm(0.5cm刻み) カラー●サンドベージュ、ブラック


「イノベーティブストレッチレインスーツ」や「タクティカルライディングブーツ」など雨の日を快適にしてくれるアイテムをフル活用して、思わぬ気象の変化にも慌てることのない快適なツーリングを楽しんでみよう。

まとめ●モーサイ編集部 写真●佐藤竜太

お問い合わせ

フラッグシップ ☎048-762-1021

フラッグシップ公式ホームページ

  1. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  2. Honda E-Clutchが誕生するまで。便利さと楽しさを追求し続けるホンダ2輪用オートマチックの歴史

  3. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  4. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  5. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  6. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  7. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  8. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  9. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  10. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  11. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  12. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

【バイク擬人化漫画】ニーゴーマン!第46話:ハスクバーナの双子の末っ子!!スヴァルトピレン250&ヴィットピレン250【隔週連載】 「ワンメイクレースも計画」2020年秋登場予定のニンジャZX-25Rのカスタマイズモデルをカワサキが発表 ホンダ・CB650R/CBR650Rがカラーリングや外観デザインを変更して2021年1月28日に発売

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション

ピックアップ記事