用品・グッズ

安全性、防寒性、運動性のバランスがいいフラッグシップの秋冬アイテム ムーブアラウンドジャケット&ディフェンドカーボングローブ

ショルダースライダー、胸部プロテクターを標準装備「ムーブアラウンドジャケット」

ABSやトラクションコントロールシステムなど、バイクの世界では安全装備の充実化が進んでいるが、それはウエアの世界でも同様であるということを実感させてくれるのが、フラッグシップの「ムーブアラウンドジャケット」だ。

肩とヒジにCE規格プロテクター、胸部に硬質プロテクターを標準装備するだけでなく、アウターの肩にショルダースライダーを装着して万一の際の摩擦抵抗を軽減させている。

また、着脱式インナーの中綿には中空繊維のサーモライトを使用。薄手で軽量ながら高い保温性を確保させる一方、アウターの前身頃と後ろ身頃にはベンチレーションを装備。近年は春と秋がめっきり短くなって寒暖差も激しさを増しているが、そういった場面でも臨機応変に対応できる。

ムーブアラウンドジャケットとディフェンドカーボングローブをコーディネートした例。
ムーブアラウンドジャケットには着脱式のサーマルインナーが標準装備される。

標準装備される中空繊維の中綿入り脱着式サーマルインナーは、脇周りにストレッチ生地を採用して運動性を高めているほか、アウターとはファスナーで接続されるので一体感が高く、腕の出し入れもスムーズだ。

ムーブアラウンドジャケットに標準装備される胸部プロテクター。

表面にポリプロピレン(樹脂)を用いた胸部の硬質プロテクターは、ベンチレーション使用時を想定してメッシュ張りの通気口を確保。
また、肩とヒジに入るプロテクターも表面がポリプロピレン製の硬質タイプとなる。

ムーブアラウンドジャケットの背面側ベンチレーション。寒暖差のあるシチュエーションでは、ムレを逃してライディングをより快適にしてくれる。

価格●3万5200円 サイズ●S、M、L、LL、3L、4L、LW カラー●グレー、ブラック、レッド、ブルー 

ゴートレザー、PUレザー、防水透湿フィルムと様々な素材を使い分けた「ディフェンドカーボングローブ」

ディフェンドカーボングローブ。写真のカラーはブラック。

ディフェンドカーボングローブ」は裏地起毛素材や中綿、防水フィルムを採用する真冬仕様のロングタイプ。
カーボンタイプのナックルカップ、パームスライダーを始めとして、手首や指にもプロテクターを装備しており、高い安全性と運動性を両立させている。

ディフェンドカーボングローブの裏地には起毛素材を採用し、十分な保温性を確保。

もうひとつ大きな特徴は、手の平側のゴートレザー、内部の透湿防水フィルム「ヴォクサーム」、中綿&裏起毛など、操作性や機能性を高めるため様々な素材を使い分けている点。
指先には導電生地を用いているので、今日のバイクライフにはマストアイテムとも言えるスマホの操作も可能だ。

価格●1万5180円 サイズ●M、L、LL カラー●レッド、ブラック、ブルー、グリーン 

まとめ●モーサイ編集部 写真●佐藤竜太

お問い合わせ

フラッグシップ

☎048−762−1021

フラッグシップ公式ホームページ

おすすめ記事

「レザーは冬は寒い」の常識を覆すHYODの冬用レザージャケット 青森県発のKTM正規ディーラー、RIDING SKETCH 弘前がオープン 【NEW ITEMS】プロテックから「モンキー125/ABS」専用マルチリフレクターヘッドライトが登場!!
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

  1. BMW R18
  1. BMW R18
PAGE TOP