用品・グッズ

ついに10万円の壁を破った!バックプロテクターの18枚分の防御力を持つワイヤレスエアバック「テックエア5」がアルパインスターズから登場

どんなライディングジャケットにも合わせられるワイヤレスエアバック 

アルパインスターズから、胸囲に4cmの余裕があればどんなライディングジャケットにも合わせられる公道専用のワイヤレスエアバッグ、「テックエア5」が登場した。

テックエア5のバックスタイル。背中の甲羅のような部分に6つのセンサーを持つ。
テックエア5の着用例。

 この新型は、背中の上部に組み込まれた6つのセンサーが1/1000秒ごとにライダーの状態をECUにデータを送信。加速度や角速度の異常を検知すると、僅か0.025〜0.04秒(サイズにより異なる)でエアバッグを完全に展開する。また、衝撃でバイクから投げ出されても、エアバッグは約5秒間膨らみ続けるので安心だ。その衝撃吸収性能は、CEレベル1バックプロテクターの18枚分に匹敵するという。

開いたエアバッグ。肩と上腕部、胸部、背中全面、脇腹と鎖骨を保護する。

開いた状態のエアバック。従来のプロテクターと比較し衝撃力は95%軽減できるという。

停車中に衝突された際にもしっかり作動

 停車中に追突されたときでも作動し、凹凸の少ない軽〜中程度のオフロード走行にも対応。このように従来モデルと同等の性能を有しつつ、10万円を切る価格設定を実現したのは驚きでしかない。

CEレベル1のバックプロテクターの上部に6つのセンサーと2つのインフレーター、充電ポートを装備。充電時間は約4時間で、満充電なら30時間、1時間の充電でも7〜8時間作動する。

胸のフラップを閉じることで電源がオンになる簡単操作。

電源オンはファスナーを閉じ胸のフラップを閉じるだけ。システムチェックが終わり使用可能になるとグリーンのLEDのみが点灯する。

グリーンのLED飲みが点灯する状態になれば、正常に動作している。

ジャケットの下に着込んでも、ハードタイプのバックプロテクターと同程度の膨らみでしかない。なお、同社製の対応ジャケットはエアバッグの展開を想定した作りとなっており、ジャストサイズを選ぶことが可能だ。

アルパインスターズ社製の、ワイヤレスエアバック対応ジャケット。エアバックの展開を想定した作りになっているので、ピッタリのサイズを選ぶことができる。

対応アプリをインストールして更に便利に使える

ブルートゥースでエアバッグと無線接続する専用スマートフォンアプリは無料でダウンロードできる。
専用アプリと連動させれば、充電残量などエアバックの動作状況が手元で視覚的に分かるようになって安心だ。

ブルートゥースでエアバッグと無線接続する専用スマートフォンアプリでは、作動状況の確認、電源のオン・オフ、バッテリー残量の確認、ファームウエアのアップデートが可能。My Ride機能を使えば、走行距離や距離、速度、位置なども記録できる。
なお、事故発生時のシステムのパフォーマンスはアルパインスターズにフィードバックでき、そのデータは次世代のテクノロジーに生かされる。

価格●9万8890円 サイズ●XS〜4XL

まとめ●モーサイ編集部 写真●佐藤竜太 モデル●川村 健

お問い合わせ

岡田商事

☎03−5473−0371

岡田商事公式ホームページ

おすすめ記事

今年2回目のスクランブラーイベント、THE LAND OF JOY @京都を開催 【CLOSE UP】KNOX ラックサック 250クラスでも小柄なライダーはちょっと注意!? 国産オフロード&アドベンチャー6車の足着きを身長159cmのライダーが実験
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP