用品・グッズ

メンテフリーなPUレザーながら、リアルレザー並みの質感!「フラッグシップ FJ−W イグナイトPUレザージャケット」

本皮に匹敵する質感と手入れのしやすさを両立したイグナイトPUレザーを使用

上質で重厚な本革製ジャケットは多くのライダーの憧れだ。ただし、体になじむまでの時間がかかる、定期的なメンテナンスが必要など誰でも手軽に扱えるとは言いにくい。

FJ−W193 イグナイトPUレザージャケット。写真のジャケットのカラーは「ブラック×ブラック」。全身を黒でまとめ、スポーティにコーディネートした例。

 しかし、PUレザー(合成皮革)とナイロンを組み合わせたハイブリッドアウターを採用する「FJ−W193 イグナイトPUレザージャケット」は、本革に匹敵する質感を持つにもかかわらず柔軟で着心地が良く、メンテナンスも必要最小限で済む。これならテキスタイルウエアしか着たことのないライダーでも、安心して使うことができるだろう。

黒いロゴを使用してシックにまとめたブラック×ブラックが新登場

カラーバリエーションのひとつ「ブラック×ゴールド」。

カラーバリエーションのひとつ「レッド」。

2020年秋冬モデルでは、黒いロゴを採用して派手さを抑えたブラック×ブラックのカラーを追加。この新色はメーカーやジャンルを問わず、どんなバイクとも合わせやすい。

FJ−W193 イグナイトPUレザージャケット「ブラック×ブラック」のバックスタイル。

着脱ができる中綿入りのリブ付きサーマルインナーを装備。写真のように単体で着ることも可能だ。

着脱ができる中綿入りのリブ付きサーマルインナーは単体でも使用可能。

価格●3万1900円 サイズ●M〜4L、LW カラー●ブラック×ブラック、ブラック×ゴールド、ブラック×ホワイト、ブラック×グリーン、ブルー、レッド、ブラック×レッド プロテクター●肩、ヒジ、背中/胸(オプション)

コーディネートアイテムにも注目

FP−W193 アビッドウインターパンツ

FP−W193 アビッドウインターパンツ。写真のカラーはブラック。

防水フィルムと中綿により保温性能を高めたウインターパンツ。立体裁断に加え、膝と腰にはシャーリング処理を施して運動性も向上させている。

価格●1万9580円 サイズ●M〜LL、M/LL、L/3L カラー●レッド、ブラック プロテクター●ヒザ

FG−W602 プログレスカーボングローブ

FG−W602 プログレスカーボングローブ。写真のカラーはブルー。

綿と防水透湿フィルムを採用したウインターグローブ。カーボン製ナックルカップとTPRスライダーで高い保護性能も確保する。

価格●1万2980円 サイズ●M〜3L(3Lはブラックのみ) カラー●ホワイト、ブラック、レッド、ブルー、ゴールド

FSB−802 タクティカルライディングブーツ

FSB−802 タクティカルライディングブーツ。写真のカラーはブラック。

防水透湿フィルムを内包したオールウエザーブーツ。履き口と甲部のフィット感を個別に調整可能できる2つのダイヤルを装備している。

価格●1万8480円 サイズ●23.0〜28.0 カラー●ブラック、サンドベージュ

まとめ●モーサイ編集部 写真●佐藤竜太 モデル●KOTA

お問い合わせ

フラッグシップ

☎048−762−1021

フラッグシップ公式ホームページ

おすすめ記事

ニンジャZX-6Rの2021年モデルはカラーリングを変更 タイヤの「I」と「Y」、メーカーによって表記が2つあるワケは? 【変幻自在の派生カブ:2】カブにオフロード性能をプラス! ハンターカブシリーズってどんなカブ?
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP