用品・グッズ

人気のクシタニ「ガルジャケット」がヤマハとコラボ!!プロテクターを標準装備、インナーがダウンジャケットに

アップグレード盛りだくさんで価格はたったの3300円差

他ブランドとのコラボアイテムも多いヤマハの純正ライディングウエア。今季のラインアップで注目したいのは、クシタニの人気ライディングジャケットである「ガルジャケット」の別注モデル「YAF64−K ガルジャケット」だ。

YAF64−K ガルジャケット。写真のカラーはヤマハらしい鮮やかな青を大胆に使った「ブルー」。

オリジナルのカラーはブラックやネイビーなどダーク系だが、ヤマハモデルではブラックに加えて、同社らしい綺麗なブルーも用意されている。

「ブルー」のほか、カラーバリエーションとして「ブラック」も用意する。

実は仕様もオリジナルの「ガルジャケット」と全く同じではない。インナーの中綿は化繊からダウン&フェザーに変更され、プロテクターを標準装備するといった違いがあるのだ。
にもかかわらず、価格はオリジナルとの差はわずか3300円。数量限定のヤマハモデルとはいえこのコストパフォーマンスであれば、他メーカー車のオーナーであっても気になる存在!?

アウターの襟元を開け、付属のダウンインナーをチラ見せするのも重ね着風でオシャレ。

単体で使うこともできる高品質なダウンインナー

ダウンインナーにはクシタニのロゴが入り、単体で使うことも可能。

オリジナルの「ガルジャケット」は高機能中綿素材であるシンサレートフェザーレスを採用した防寒インナーだが、ヤマハモデルはダウン70%+フェザー30%を使ったリアルダウンジャケットとなる。
もちろんインナー単体で使うこともできる。

各所にヤマハのロゴをさり気なく配置。

伸縮性のある防水透湿生地を採用するのはオリジナルと同じ。ただし、右肩やファスナー内のフラップ部などにYAMAHAのロゴを採用する独自デザインとなっている。

背中、ヒジ、ヒザのプロテクターは標準装備

標準装備のプロテクター。CEレベル1をクリアする高い保護性能を持つ。

肩、ヒジ、背中のプロテクターは標準装備。肩と肘はエアスルータイプながら、CEレベル1をクリアする高い保護性能を持つ。さらに別売りの胸部プロテクターも装着可能だ。

価格●5万2800円 サイズ●M〜3L カラー●ブラック、ブルー プロテクター●肩、ヒジ、背中/胸(オプション)

まとめ●モーサイ編集部 写真●佐藤竜太 モデル●川村 健

お問い合わせ

ワイズギア

☎0570−050814

ワイズギア公式ホームページ

おすすめ記事

ショートツーリングで巡りたい! 東京湾岸の"島々"〜神奈川県編〜 SR400 世界的にも貴重なロングセラー車 ヤマハSR400が「2019日本自動車殿堂歴史遺産車」入り 【バイク擬人化漫画】ニーゴーマン! 第5話:ニダボくんとスーフォア先輩【隔週更新】
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP