新製品

CBR1000RR-R FIREBLADE/SP用の純正ドライカーボンパーツが登場

ホンダモーターサイクルジャパンは6月16日、フラッグシップ・スーパースポーツのCBR1000RR-R FIREBLADE/SP用の純正アクセサリーとして、ドライカーボン製外装部品4点を発売した。

今回リリースされたのは、カーボンフロントフェンダー、カーボンエアボックスカバー、カーボンハガー、カーボンアンダーカウルの4アイテム。いずれもレーシングイメージを高めるマット仕上げとし、ノーマルパーツと交換することで車体のさらなる軽量化が可能だ。

カーボンフロントフェンダー

●価格:9万3500円(税込み)


●取り付けイメージ

カーボンエアボックスカバー

●価格:11万5500円(税込み)


●取り付けイメージ

カーボンハガー

●価格:7万3700円


●取り付けイメージ

カーボンフロントフェンダー

●価格:22万円


●取り付けイメージ

取り扱いは、ホンダドリームを始めとする全国のホンダ二輪車正規取扱店。なお、受注生産品のため納期に時間が掛かる場合がある。

CONTACT

問い合わせ先 全国のホンダ二輪車正規取扱店
URL https://www.honda.co.jp/bike-accessories/CBR1000RRR/
  1. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  2. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  3. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  4. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  5. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  6. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  7. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  8. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  9. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  10. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  11. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

モーターサイクリスト2024年3月号は2月1日発売! 特集は「街を走れ」。特別付録は「WGP レジェンドライダー 大判カレンダー」 XR750 ハーレー ハーレーはレーサーも作っていた! 50年前に誕生した伝説的マシン「XR750」を振り返る 高い安全性と汎用性を誇るエアバッグ搭載ジャケット。DAINESE スマートジャケット LS

カテゴリー記事一覧