新製品

ライディングウエアメーカー「ペアスロープ」がマスクを緊急発売 麻とコットンの天然素材を活用

高品質な革ジャンやライディングウエアでおなじみのペアスロープが、新型コロナウイルス対策の一助にとマスクを緊急に製作、4月9日から特設サイトを立ち上げ販売を開始した。

「縫製業だし、マスクを作ってもらえませんか?」とお客さんから要望があったのをきっかけに、「職人もいる、材料もある、困っている人がいるならば!!」と1日50枚を本店2階の工房で手作業による生産を開始。
ペアスロープのライディングウエアで使っている麻100%の生地と、同社のノベルティとしてプレゼントされていたコットンガーゼハンカチの生地をマスクの材料に転用することで、即座に生産体制に入ることができた。

麻生地は両サイド、ガーゼ部分は1周ほつれ防止にロックミシンがけもされている

型から作ったこのマスクは立体裁断となっているのも大きな特徴だが、何よりライディングウエア用の素材を縫製職人が手作業で仕上げているだけあって非常に丈夫。何度も洗って使えるマスクとなっている。

価格は1枚1320円で、現在は通信販売のみとなっている。
(在庫が整い次第、ペアスロープ本店、ペアスロープ京都伏見店での販売も予定中とのこと)

2020年4月23日追記:現在注文多数のため、一時的に受注を中止しているとのこと。
追加生産が行われた際はペアスロープホームページにて告知するとのことなので、購入希望の方は告知をチェック頂きたい。

ペアスロープマスク販売特設サイト

まとめ●モーサイ編集部・上野 写真●ペアスロープ

  1. 最も乗りやすい大型スポーツバイク?『CB1000R』は生粋のSS乗りも納得のストリートファイター

  2. アパレルデザイナーが語る『CT125・ハンターカブ』。ワークブーツのようにタフでオシャレなバイク

  3. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  4. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  5. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  6. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  7. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  8. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  9. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  10. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

ニンジャZX-6Rの2021年モデルはカラーリングを変更 「昼の瀬戸内海カジュアルクルーズ」!2024年も運航決定!豪華フェリーで3大架橋の真下を通過なんて……刺激的! 昭和~平成と駆け抜けたCBとライバルたち(1)750登場前夜

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション