用品・グッズ

エアロシールドオープンフェイスの【Kabuto】「EXCEED-2」に、アクセントカラーが映える新グラフィック「RIDGE」が追加!

■「EXCEED-2 RIDGE」 フラットブラックグレー

エアロシールドの下部から連続したラインがサイドまで続く!

ヘルメット大手の株式会社オージーケーカブトは、エアロシールドを搭載したオープンフェイスヘルメットの「EXCEED-2」シリーズに、グラフィックモデル「EXCEED-2 RIDGE(エクシード-2 リッジ)」を追加した。メーカー希望小売価格は3万9600円で、6月下旬発売。
新デザイン名の「RIDGE」についてオージーケーカブトは、
「今回追加するRIDGEは、シャープなラインに、光跡を浮かび上がらせたようなリニアなデザインが特徴です。計算されたグラフィック構成に、アクセントカラーが印象的なモデルです」としている。
「EXCEED-2」シリーズは、軽量インナーサンシェード付きオープンフェイス「EXCEED」を基に、さらに空力性能を向上させた新モデル。新たに開発された「SAJ-3」シールドは、エアロダイナミックな形状により、走行風を効率よく左右に分散させ、風の巻き込みを低減する。心地よく包み込む新フィット感内装や、サイズアップしたスピーカーホールなどの新機能を搭載し、幅広い車種で使いやすいオープンフェイスモデル。

「EXCEED-2 RIDGE」 フラットブラックグレー
「EXCEED-2 RIDGE」 フラットブラックイエロー
「EXCEED-2 RIDGE」 ホワイトブラック

○「EXCEED-2 RIDGE」製品概要
カラー: フラットブラックグレー、フラットブラックイエロー、ホワイトブラック
サイズ:XS(54-55cm)/S(55-56cm)/M(57-58cm)/L(59-60cm)/XL(61-62cm)
規格:JIS
発売:2024年6月下旬
価格:39,600円

「EXCEED-2 RIDGE」 フラットブラックグレー
「EXCEED-2 RIDGE」 フラットブラックグレー
「EXCEED-2 RIDGE」 フラットブラックグレー

レポート●モーサイ編集部 写真●カブト

CONTACT

株式会社オージーケーカブト
https://www.ogkkabuto.co.jp/
「EXCEED-2」について
https://mc-web.jp/goods/142142/

  1. 最も乗りやすい大型スポーツバイク?『CB1000R』は生粋のSS乗りも納得のストリートファイター

  2. アパレルデザイナーが語る『CT125・ハンターカブ』。ワークブーツのようにタフでオシャレなバイク

  3. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  4. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  5. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  6. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  7. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  8. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  9. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  10. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

インディアン スカウトローグ試乗「アメリカンクルーザーでもスポーティな走りを忘れたくないなら」 仏【IXON】の2023 MotoGPチーム&ライダーグッズが発売開始! 日本グランプリ前、「鈴鹿8耐の特設会場」でも購入可能だ! 『バイク基本チューニング 自分で作業する愛車の調整・整備 新訂版』が2022年8月発売

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション