用品・グッズ

【SHOEI】「X-Fifteen DAIJIRO」は加藤大治郎選手のレプリカモデル!カラフルなデザインで、2024年9月発売!

■「X-Fifteen DAIJIRO」 TC-3(YELLOW/BLUE)

74番の「X-Fifteen」

ヘルメット製造大手の株式会社SHOEIは「X-Fifteen DAIJIRO(ダイジロウ)」を2024年9月に発売する。
2001年のロードレース世界選手権250ccクラスチャンピオンである加藤大治郎選手のレプリカモデルであり、後部にはゼッケン74番が書き込まれている。2003年の鈴鹿シケイン手前からは21年が経った。
ベースとなる「X-Fifteen」はSHOEI最新のレーシングヘルメット。圧力解析から空気抵抗の少ない形状を割り出し、それをベースに自社大型風洞設備での検証を重ねてブラッシュアップされている。350km/hを超える超高速走行でも安定した空力性能を発揮する完全新設計のエアロフォルムをまとう。ヘルメット内部のエアルートは従来モデルに比べ1.5倍以上溝を深くし、またリヤスタビライザーのトンネル部分にアウトレットホールを装備することで高い換気性能を実現。上方視界の広さがMotoGPライダーからも高く評価されている。

「X-Fifteen DAIJIRO」 TC-3(YELLOW/BLUE)
「X-Fifteen DAIJIRO」 TC-3(YELLOW/BLUE)
「X-Fifteen DAIJIRO」 TC-1(RED/BLUE)

○「X-Fifteen DAIJIRO」製品概要
規格:JIS規格、FIM規格、MFJ公認
サイズ:XS(53~54cm)、S(55~56cm)、M(57~58cm)、L(59~60cm)、XL(61~62cm)、XXL(63~64cm)
カラー:TC-1(RED/BLUE)、TC-3(YELLOW/BLUE)
構造:AIM+(Advanced Integrated Matrix Plus Multi-Fiber) 強靱なガラス繊維と3次元形状とした有機繊維の複合積層構造を基に、高い弾性性能を持つ高性能有機繊維素材をプラス、軽量でありながらも剛性弾性に優れる高性能なシェル構造。
付属品:布袋、ブレスガードJ、チンカーテンD、シリコンオイル、防曇シート、ロアエアスポイラー、SHOEIロゴステッカー、シールド用ステッカー(No.11ステッカー)
発売:2024年9月
価格:96,800円

レポート●モーサイ編集部 写真●SHOEI

CONTACT

株式会社SHOEI
https://www.shoei.com/

  1. 最も乗りやすい大型スポーツバイク?『CB1000R』は生粋のSS乗りも納得のストリートファイター

  2. アパレルデザイナーが語る『CT125・ハンターカブ』。ワークブーツのようにタフでオシャレなバイク

  3. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  4. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  5. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  6. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  7. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  8. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  9. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  10. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

【ヨシムラ】の「2024春夏アパレル」新製品は【クシタニ】とのダブルネームを楽しめる! さすが海外でも人気のくまモン! なんとタイにもホンダ×くまモンコラボバイクがあった 【RIDEZ】「X&XXヘルメット」にNEWグラフィック&新色が、1カラー200個限定で登場! ネオレトロフルフェイスを探しているなら急げ!

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション