用品・グッズ

『終末ツーリング』(KADOKAWA)第6巻は6月26日に発売!ヨーコとアイリは猪苗代湖、長岡へ!

■『終末ツーリング』第6巻 ⒸKADOKAWA

ヨーコは、掘って、釣って、上げる

旅は、やっと東北エリアに突入! 第6巻では、福島県のいわき市や猪苗代湖、新潟県の長岡をバイクで旅して回る。行く先々で、人がいっぱいいた昔の文化を感じたい! 引き上げるのは○○○! 打ち上げるのは△△△! ヨーコとアイリは今日も昔を実体験すべく、誰もいない静謐世界の中、笑顔で楽しく「やってみた」。

○『終末ツーリング』作品紹介
誰も人がいない終末世界で、ふたりの少女、ヨーコとアイリが旅をする。荒れた道路をセロー225(電動仕様)でタンデム。昔のツーリング名所だった箱根、海ほたる、日光いろは坂などを巡る。なぜ世界は?……どうしてふたりは?……トコトコ旅を進めていくうちに、少しずつ明らかになっていくナゾ。だがまだ情報開示は少なく、旅の終わりも見えない。

『終末ツーリング』 ⒸKADOKAWA

○『終末ツーリング』コミックス情報
書名:終末ツーリング
著者:さいとー栄
第6巻発売日:2024年6月26日
定価:690円+税
発行:KADOKAWA
月刊コミック誌「電撃マオウ」で連載中/WEBサイト「カドコミ」にて無料配信中

レポート●モーサイ編集部 写真●KADOKAWA

CONTACT

株式会社KADOKAWA
https://tp.kadokawa.co.jp/

カドコミ(「終末ツーリング」)
https://comic-walker.com/detail/KC_003302_S?episodeType=first

  1. 最も乗りやすい大型スポーツバイク?『CB1000R』は生粋のSS乗りも納得のストリートファイター

  2. アパレルデザイナーが語る『CT125・ハンターカブ』。ワークブーツのようにタフでオシャレなバイク

  3. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  4. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  5. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  6. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  7. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  8. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  9. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  10. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

【バイク擬人化漫画】連載一周年記念 「ニーゴーマン!」 全23車イッキ読み!! 【Cardo】が大奮発!バイク用Bluetoothインカムとして日本初「ブラックフライデーセール」を開始する! 最近あまり聞かなくなったけど…エンジンの「タペット音」「タペット調整」とはそもそも何なのか?

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション