用品・グッズ

【BMW Motorrad】最新ギア&ガーメント、2024年梅雨シーズンに向けた新作アイテムを紹介!

■「GS Kawir GTXスニーカー」ナイトブルー

梅雨でも快適ライディング!

BMWファンに向け、BMW Motorradの注目ギア&ガーメントを紹介する。2024年の梅雨は目前だ! 防水性や透湿性が熟慮されたモデルばかりを集めた。雨中でも快適に走りたい!

「プロレインオーバーオール」──PUコーティングで優れた防風防雨性を発揮!

袖、背面、胸部に反射プリントを備え、襟にはストームフードが内蔵されている。

<製品概要>
サイズ(ユニセックス) XS~4XL
カラー ブラック、ネオンイエロー
希望小売価格 18,700円

「プロレインオーバーオール」

「レインロックレインスーツ(ジャケット・パンツ別売り)」──市街地における雨中走行時の視認性も高める!

軽量で雨風に耐えるレインジャケット。PUコーティング、縫い目のシーリング、止水ファスナーの採用で、ライダーを風雨から効果的に保護する。

<製品概要>
○ジャケット
サイズ(ユニセックス) XS~4XL
カラー ネオンイエロー、グレー
希望小売価格 13,200円

○パンツ
サイズ(ユニセックス) XS~4XL
カラー グレー
希望小売価格 8,800円

「レインロックレインスーツ」

「Tenda(テンダ)2in1 GTXグローブ」──ツインチャンバーテクノロジーを採用した高機能エンデューログローブ

裏地なしの第1チャンバーはカンガルーレザー製で、優れたグリップ力を発揮する。通気性のあるGORE-TEXメンブレンを使用した防水性のある第2チャンバーは、雨風から手をしっかり保護する。

<製品概要>
サイズ(ユニセックス) 6~12
カラー ブラック
希望小売価格 24,200円

「Tenda 2in1 GTXグローブ」

「GSラリーGTXグローブ」──ナックルシェルは硬質プラスチックに衝撃吸収性のある断熱発泡材を重ねている

GORE-TEX X-TRAFITメンブレンによる防風、防水性のグローブでオフロードユースに最適。手のひらはゴートスキン(ベロア)で、優れたグリップ力を発揮する。

<製品概要>
サイズ(ユニセックス) 6~12
カラー ブラック
希望小売価格 18,150円

「GSラリーGTXグローブ」

「GS Kawir(カウィール)GTXスニーカー」──透湿防水のGORE-TEXフィルムと3Dニットテクノロジーを組み合わせ、アドベンチャーに最適な履き心地の良さを追求。

2K-EVAソールとVibramプレミアムアウトドアソールとの組み合わせが、優れたグリップ力と、耐油性・耐燃料性を生み出す。微調整が可能なU-Turnクイッククロージングシステムと内側のファスナーの組み合わせで、簡単に脱ぎ履きできる。

<製品概要>
サイズ(ユニセックス) 36~48
カラー ナイトブルー、ブラック
希望小売価格 38,500円

「GS Kawir GTXスニーカー」ブラック
「GS Kawir GTXスニーカー」ブラック
「GS Kawir GTXスニーカー」

レポート●モーサイ編集部 写真●BMW Motorrad

CONTACT

BMW Motorradギア&ガーメントウェブページ
https://www.bmw-motorrad.jp/ja/accessories-and-parts/apparel_re/apparel.html

  1. 最も乗りやすい大型スポーツバイク?『CB1000R』は生粋のSS乗りも納得のストリートファイター

  2. アパレルデザイナーが語る『CT125・ハンターカブ』。ワークブーツのようにタフでオシャレなバイク

  3. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  4. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  5. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  6. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  7. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  8. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  9. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  10. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

ライダーにもおなじみのイエローに彩られたダンロップブースの美女たち【東京オートサロン2020】 【NEW ITEM】BEAMSからXMAX用マフラー発売! モーターサイクリスト2023年1月号が発売! 特集は「冬の『快・暖』バイク旅」。付録は「ツーリング美景カレンダー2023」!

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション