用品・グッズ

キジマのカスタムパーツでスズキ Vストローム250SXをロングツーリング仕様にしよう!

[PR] sponsored by キジマ

悪路での走破性にも定評のあるVストローム250SX用にキジマからカスタムパーツが多数登場。積載性や快適性をアップさせるアイテムを取り入れて旅性能を追求しよう。

ツーリングライダーに高い人気を誇るVストロームシリーズ。その最新モデルが昨年8月に登場した250SXだ。パワフルな油冷シングルエンジンや19インチのフロントホイールなどを搭載し、「SX=スポーツ・クロスオーバー」の名のとおりオン/オフともに高い走破性を実現している。

その旅性能をさらに向上させるのがキジマ製アイテムの数々だ。積載性を拡張させるのに必要なバッグサポートやリヤボックスベース、そしてエンジンガードといったスチール製品はキジマの得意分野の一つ。専用設計なので車両のイメージを崩さずに装着できる。また、フォグランプやLEDウインカーなどの灯火類は、安全性の向上はもちろんドレスアップにも貢献する。

いずれの製品も冒険志向のライダーから普段使いの快適性アップを求める層まで幅広くお薦めだ。

USBポートキット

価格:5500円

純正が1ポートなのに対してこちらは2ポートで、デバイスの充電に便利。供給容量は2ポート合計で最大4A、1ポートのみ使用時は3A。車種専用カプラーが付属し、装着は簡単

マウントバーステー

価格:7150円

スチール製のステーはキジマの定番商品の一つ。パイプ径22.2mmで、スマホホルダーなどデジタル関連アイテムの装着に便利だ。今回の車両ではスマートディスプレイ SD01を装着

リヤボックスベース

価格未定

リヤボックスをキャリヤに装着するためのベースも登場。写真では容量30Lのキジマ製リヤボックス「K25-P」(1万1000円)を装備。キジマ製のほか、SHAD製ボックスにも対応

LEDフォグランプキット

価格未定

霧中や夜間での安全性を高めるフォグランプ。車種専用設計のブラケットや電源のオン/オフが視認しやすいスイッチなど、部品が一式入ったキット。発光色は白と黄の2種類

ヘルメットロック

価格:4950円

ツーリング先などで車両から離れる際にヘルメットを掛けるロックも車種専用設計。車体左側のシート付近に装着するタイプで、バッグサポートとの兼ね合いを考慮した配置

バッグサポート

価格:1万9800円

サイドバッグ装着時にホイールへの巻き込みを防ぐスチール製サポート。車種専用設計なので、バランスの取れた装着感を実現。バッグを外した状態でも悪目立ちしない黒色の塗装

OTHER ITEMS

メーターバイザー 価格未定
エンジンガード 価格未定
LEDウインカーキット 2万900円
K3 タクティカルサイドバッグ TC04 1万2100円
スマートディスプレイ SD01 3万5200円
TECH11ミラー オーバルエッジ ロングアーム 1万2100円(片側1個)

メーターバイザー、エンジンガード、LEDウインカーキットは車種専用品。ほかは汎用品だ。メーターバイザーは引き締まったルックスに見えるスモーク色。スマートディスプレイはナビの操作性も抜群。アルミ製ボディ&カーボンプレートのTECHミラーはドレスアップにお薦めだ

report●編集部 photo:長谷川拓司

お問い合わせ

キジマ

TEL:03-3897-2167

https://www.tk-kijima.co.jp/

  1. アパレルデザイナーが語る『CT125・ハンターカブ』。ワークブーツのようにタフでオシャレなバイク

  2. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  3. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  4. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  5. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  6. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  7. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  8. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  9. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  10. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

【最新ウエアカタログ】高い安全性と通気性を両立! DAINESE・アガデスD72テックスジャケット <お薦め秋冬ライディングウエア>この秋、職人品質の「革」と出会う……ペアスロープ MA-1レザージャケット 下田 丈が7年ぶりに日本で走る!9月10〜11日の全日本モトクロス近畿大会にカワサキがブースを出展

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション