用品・グッズ

【BMW Motorrad】最新ギア&ガーメント、2024年夏の新作アイテムを紹介!通気性のいいARAVIS AIRジャケットなど

■ARAVIS AIRジャケット

BMWファンに向け、BMW Motorradの注目ギア&ガーメントを紹介する。2024年夏の新作アイテムはいずれも通気性が考慮された快適性が高いモデルばかり。

「サイドポッドAIRジャケット」━━インパクトのあるスポーティなルックスが魅力

メッシュ加工のベンチレーションで快適性が高く、夏に最適なジャケット。40cmの組み合わせ用接続ファスナーを備え、対応パンツとの接続を可能とする。

<製品概要>
MENサイズ 46~60
カラー グレー
希望小売価格 47,300円

「サイドポッドAIRジャケット」

「SWARTBERG(スワートベルク)AIRジャケット」━━夏の外出にぴったりのスポーティなブルゾンスタイル

アウター素材は、摩耗耐性に優れたポリアミド製で、長時間にわたって通気性を維持。暑い時季でもファッショナブルに着こなせるジャケット。

<製品概要>
MENサイズ 46~60
WOMENサイズ 34~48
MENカラー グリーン、ブラック
WOMENカラー レッド
希望小売価格 49,500円

「SWARTBERG AIRジャケット」MEN グリーン
「SWARTBERG AIRジャケット」WOMEN レッド

「ARAVIS(アラヴィス)AIRジャケット」━━暑い季節も爽やかにライディングを楽しめる

大きなメッシュとストレッチのインサートで通気性が良いだけでなく、自由な動きもサポートする。2本の内蔵ショルダーベルトで背負うことが可能。

<製品概要>
MENサイズ 24~32(スリムフィット)、46~66(レギュラー)、98~118(コンフォート)
WOMENサイズ 34~48
MENカラー ブルーグレー
WOMENカラー ブルーグレー
希望小売価格 77,000円

「ARAVIS AIRジャケット」MEN ブルーグレー

「ARAVIS(アラヴィス)AIRパンツ」━━暑い季節も爽やかにライディングできる!

大きなメッシュとストレッチのインサートで通気性が良いだけでなく、自由な動きもサポートする。コーティングを施したアウター素材が汚れや水を防ぐ。

<製品概要>
MENサイズ 24~32(スリムフィット)、46~66(レギュラー)、98~118(コンフォート)
WOMENサイズ 34~48
MENカラー ブルーグレー
WOMENカラー ブルーグレー
希望小売価格 48,400円

「ARAVIS AIRパンツ」MEN ブルーグレー

「GSラリーAIRジャケット」━━夏のオフロードライディングに最適

耐摩耗性と通気性に優れたポリアミド素材と、複数のNP3プロテクターを組み合わせることでハイレベルの安全性を確保している。多数の収納オプションのほか、背面のドリンクバッグポケットを備えるなど、多機能でたのもしいアイテム。

<製品概要>
MENサイズ 24~32(スリムフィット)、46~66(レギュラー)、98~118(コンフォート)
WOMENサイズ 34~48 
MENカラー ブラック
WOMENカラー ブラック
希望小売価格 69,300円

「GSラリーAIRジャケット」MEN ブラック

「GSラリーAIRパンツ」━━ヒップ部および大腿部のポケットが実用的

耐摩耗性と通気性に優れたポリアミド素材と、複数のNP3プロテクターを組み合わせることで、ハイレベルの安全性を確保している。

<製品概要>
MENサイズ 24~32(スリムフィット)、46~66(レギュラー)、98~118(コンフォート)
WOMENサイズ 34~48
MENカラー ブラック
WOMENカラー ブラック
希望小売価格 47,300円

「GSラリーAIRパンツ」 MEN ブラック

「クールダウンベスト」━━画期的なクーリングテクノロジーを採用した冷却ベスト

前面および背面に機能的なHyperKewl素材を使用し、気化の原理を利用して冷却するベスト。

<製品概要>
UNISEXサイズ XS~4XL
カラー ブラック
希望小売価格 14,850円

「クールダウンベスト」 ブラック

レポート●モーサイ編集部 写真●BMW Motorrad

CONTACT

BMW Motorradギア&ガーメントウェブページ
https://www.bmw-motorrad.jp/ja/accessories-and-parts/apparel_re/apparel.html

  1. アパレルデザイナーが語る『CT125・ハンターカブ』。ワークブーツのようにタフでオシャレなバイク

  2. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  3. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  4. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  5. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  6. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  7. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  8. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  9. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  10. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

「インディアンMCミーティング北海道 in 十勝スピードウェイ」開催!秋晴れの下でツーリング&ミーティング&サーキットランを満喫 独自の進化を遂げる「北海道の信号機」さらに不思議な形状へ!! 道民が解説 とっきーも出演! 人気バイク番組、MOTORISEの11月の放送スケジュールが決定

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション