用品・グッズ

「かわす性能」を追求!アライ最高峰フルフェイスレーシングモデルRX-7X PEDROSA SHOGUN(ペドロサ将軍)、7月上旬発売

D.ペドロサ選手も認めたレーシングモデルRX-7Xベースのレプリカモデル

RX-7X PEDROSA SHOGUN

■アライヘルメット・RX-7Xペドロサ将軍

RX-7X PEDROSA SHOGUN

■アライヘルメット・RX-7Xペドロサ将軍

限りある衝撃吸収性能で頭を護るために、「かわす性能」が最も大切と考えるアライヘルメットから、最高峰のフルフェイス型レーシングモデルRX-7Xのレプリカグラフィックカラー「PEDROSA SHOGUN(ペドロサ将軍)」が登場。

製品名のとおり、スペイン出身のレーシングライダーD.ペドロサ選手の最新カラーレプリカモデルだ。ペドロサ選手は、世界最高峰2輪レース「Moto GP」クラスで12年間、常にトップライダーとして戦い、2018年に現役引退後もKTMテストライダーとして活躍中で、今もスポットでモトGPを走れば現役ライダーを脅かす走りが健在のスペイン人ライダーだ。

今回のモデルは、そんなペドロサ選手が最新のプロテクション性能に信頼を置くRX-7Xをベースに、現役時代から大好きな日本の侍スピリットを込めたデザインが特徴。侍たちを束ねる天下の大将軍スピリットを表現したカラーリングとなっている。価格は7万2600円で、7月上旬より発売予定。

RX-7X PEDROSA SHOGUN

■アライヘルメット・RX-7Xペドロサ将軍

【RX-7X PEDROSA SHOGUN(ペドロサ将軍)製品概要】

■規格:SNELL/JIS

■帽体:PB-SNC²

■内装:ハイフィッティング・アジャスタブル・FCS内装(抗菌・消臭・防汚内装/オプションにて調節可能・特許)

■サイズ:(54)(55-56)(57-58)(59-60)(61-62)

■価格:7万2600円

■発売:7月上旬予定

まとめ●モーサイ編集部

CONTACT

アライヘルメット
TEL048-641-3825
https://www.arai.co.jp/

  1. アパレルデザイナーが語る『CT125・ハンターカブ』。ワークブーツのようにタフでオシャレなバイク

  2. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  3. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  4. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  5. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  6. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  7. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  8. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  9. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  10. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

【おすすめ一泊旅】悠々と駆け巡る房総半島横断ツアー その1 「和」の雰囲気全開でカッコイイっ! 金襴を使用した布マスクがデグナーから発売 30cc差の速さに心を躍らせた!金欠少年たち  2サイクル80ccスポーツを回顧礼賛<50cc速度リミッター規制後の真実>【1980〜2000年代に起こったバイクの改変 その4】

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション