用品・グッズ

【ガッツ】ナンバープレートキーケースが6月1日までの発注なら「父の日割」1000円OFFキャンペーンで買える!

■【ガッツ】ナンバープレートキーケース

愛車のナンバープレートをそのままデザイン

革小物製作・販売を行う株式会社ガッツは、6月1日まで「父の日割」1000円OFFキャンペーンを開催。(2024年の父の日は6月16日)
対象製品はオリジナルデザインの本革キーケースで、公式LINEに自車ナンバープレートの写真を送るだけで、革職人がハンドメイドしてくれるというもの。ケース裏面には自車のナンバープレートが描かれ、車名も記載される。キーケース本体の重量は軽く、約13g。外寸は9cm(金具含む)×4cm×2cm。ケース内側には最大4本の鍵を収納、外側のリングにはスマートキーやタッチキーを2つ取り付けることが可能だ。素材としている革は国産最高峰と言われる栃木レザー社のフルベジタブルタンニングレザーを使用。エイジングによる色の変化を楽しめる。価格は7700円。

【ガッツ】ナンバープレートキーケース
【ガッツ】ナンバープレートキーケース
革の色の変化例。

○「父の日早割」キャンペーン概要

6月1日9:00までに「はやわり注文希望」とLINEに連絡すると、その場で1000円オフ。
※プレゼント用に有料ラッピングの設定もある。
※当早割キャンペーンを利用せずにゆっくり注文するとしても、父の日6月16日(日)に間に合うよう6月15日までに製品を届けるためには、6月10日午前9:00が発注締め切りとなる。

【ガッツ】ナンバープレートキーケース

レポート●モーサイ編集部 写真●ガッツ

CONTACT

○株式会社ガッツ
http://quatrogats.com

○父の日早割キャンペーン「ナンバープレートキーケース」について
(連絡用LINEもこちらから)
https://dezamin.com/2024fathersday-noplate/

  1. アパレルデザイナーが語る『CT125・ハンターカブ』。ワークブーツのようにタフでオシャレなバイク

  2. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  3. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  4. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  5. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  6. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  7. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  8. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  9. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  10. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

デグナーが2019秋冬ウエアを発表 グロム ホンダ 2021 ホンダ グロムを新旧比較試乗「新エンジン&改良されたフレームで走りはどう変わったのか?」 アドベンチャーツアラー、ヴェルシス1000SEがカラーチェンジ

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション