用品・グッズ

ペルチェ素子で「10度Cまで60秒!」酷暑から身を守るベストなのだ!【LINKS】から

■「冷暖ボディコンディショニングペルチェベスト」

着るだけで冷え冷え/ヌクヌク

株式会社LINKSはペルチェ素子を利用して体温調整ができる「冷暖ボディコンディショニングペルチェベスト」を発売した。

アウトドア遊びやツーリングにて、着用するだけで体温調整をすることを可能としている。熱中症対策や真夏のツーリングを快適に過ごす冷感グッズとして使用できる。
冷却には医療用冷蔵庫やワインセラー、CPU冷却装置など、電子冷熱に多く使われているペルチェ素子を利用。
ベスト生地には薄く通気性の良いメッシュ生地を採用したことで、蒸れや、着ぶくれが最小限に抑えられている。

「冷暖ボディコンディショニングペルチェベスト」
「冷暖ボディコンディショニングペルチェベスト」

○「冷暖ボディコンディショニングペルチェベスト」製品特長

・操作簡単、60秒で10度Cに冷却──ワンプッシュで屋内屋外あらゆる環境で体感温度を下げることが可能。60秒で10度Cに到達することで背中の脊髄動脈を冷やし、身体の内側から体感温度を下げる。
・「冷却/温熱」切り替え式で使用可能──夏は冷却(10度C)、冬は温熱(43度C)として、オールシーズンでの使用ができる。
・3.7V 10,000mAhのモバイルバッテリー付属──冷却モードで4時間使用できるモバイルバッテリーが付属する。手持ちのモバイルバッテリーも使用できる、汎用性の高い設計となっている。

「冷暖ボディコンディショニングペルチェベスト」
「冷暖ボディコンディショニングペルチェベスト」

○「冷暖ボディコンディショニングペルチェベスト」製品概要

本体サイズ:W67×H142×D16mm
着用サイズ:フリーサイズ(胸囲:79cm~120cm)
USB出力:USB Type-C(5V 2A)×1、USB Type-A(5V 2A)×2
質量:ペルチェデバイス約230g、バッテリー約180g
連続使用時間:冷却4時間、温熱6時間
充電時間:約5時間30分
品番:LOJ-PB50
本体価格:1万5000円
販売:ナップス全店舗、2りんかん全店舗、ネット通販販売サイト

レポート●モーサイ編集部 写真●LINKS

CONTACT

株式会社LINKS
https://linksofjapan.jp/

ダイレクトショップ(L-Mart)
https://www.lmart.jp/

 

  1. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  2. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  3. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  4. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  5. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  6. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  7. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  8. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  9. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  10. アメリカ人ライダーが語るバイクの楽しさとCBR1000RR-Rの素晴らしさ「バイクに乗ってライフスタイルが変わった」

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

【バイク擬人化漫画】ニーゴーマン!第28話:可愛いキミは男の子?ビーノ君【隔週連載】 【モーサイチャンネル】走った! 触れた! スーパーカブC125はこんなバイクだ! 洗車用品でおなじみ「シュアラスター」からチェーンクリーナーとチェーンルブが登場

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション