用品・グッズ

先進バックル機構を新採用したカッコ良さにこだわるレトロ系ヘルメット! RIDEZ「TQ」

[PR] sponsored by RIDEZ

横浜市で1998年に創業され、さまざまなオリジナル製品の企画開発や海外製品の輸入、海外バイク文化の紹介などを続けてきたRIDEZ(ライズ)。英語の「スリークオーター」に由来する名が与えられたTQは、2年間の試行錯誤により開発された、同社製ジェットヘルメットの集大成だ。

何よりも注力しているのは、カッコ良さにこだわるライダーが満足できる美しいフォルム。日本の安全基準をクリアするプロテクション性能を確保しながら、帽体を3サイズとも専用設計することなどで、装着時にスリムな印象を与えるシルエットを実現している。

また、コンパクトな設計のさらなる利点として、大幅な軽量化も実現。長時間使用時の疲労軽減にもつなげている。内装の快適性にも目を向け、縫い目が少なくメッシュ素材も併用した着脱式内装を採用。インカム配線の収納まで配慮されている。

そしてこのTQが、2024年モデルでさらに進化。新たに、ドイツのフィドロック社が開発したバックルシステムを採用することになった(このページに掲載している写真の一部はDリングの従来型)。新型バックルはマグネットを採用するのが大きな特徴。これによりグローブを装着したままでも操作がしやすく、従来のDリングと比べてより簡単に着脱できる。

RIDEZ TQ

写真のカラーは「モノ」

価格:1万9800円
サイズ:M、L、XL
カラー:モノ、ブリッツ、ビッグスター2、ブラック、オフホワイト

ストラップには、従来のDリングに代わり、新たにドイツのフィドロック社が開発したバックルを採用。内蔵するマグネットの磁力により近づけるだけで固定可能で、ストラップを引っ張る方向には動かないが、赤いタブを下側に引くだけで簡単にロックを解除できる
クラシック系ヘルメットは内装が固定式の製品も多いが、TQはセンター&チークパッドが着脱式で洗濯しやすい。パッドは縫い目を極限まで減らし、要所にメッシュ生地を用いることで快適性を向上。センターパッド後端の下にはインカム配線の収納ポケットが隠されている
美しいシルエットと軽さにこだわり、サイズごとにシェルを専用設計(写真右からM、L、XL)。安全性を維持しながら、帽体のコンパクト化を追求し、ライダーが装着したときに理想的なサイズ感を実現している。なお、こちらの写真の製品もDリング採用の従来型だ
オプションパーツには、コンパクトな形状を追求したファイナルバブルシールド・タイプS(4950円)を設定。開閉機構付きで、写真のグラデーションブラウンのほか、レインボーとクリアミラーから選べる
後頭部にはスナップボタン式のゴーグルバンドも装備(ゴーグルは社外品)

photo:永田まさお

お問い合わせ

RIDEZ
TEL:045-628-9666
https://ridez.jp/

  1. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  2. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  3. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  4. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  5. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  6. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  7. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  8. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  9. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  10. アメリカ人ライダーが語るバイクの楽しさとCBR1000RR-Rの素晴らしさ「バイクに乗ってライフスタイルが変わった」

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

2019年夏ごろ登場予定! クロスカブ・くまモンバージョンが発売決定! カーボン部分が丸わかり! スッピン素顔のダカールラリー用バイク「CRF450ラリー」をオートサロンで発見 コレ1台で十分じゃね!? カッコ良くてコスパ良し「ホンダ・ADV150」の燃費をガチ調査してみた!!【モーサイ燃費調査室】

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション