用品・グッズ

「alpinestars×HONDA COLLECTION 2024」の【強力コラボ】アパレルは信頼と安心の塊!<ジャケット編>

■「HONDA SMX WATERPROOF SOFTSHELL JACKET」 7163 NIGHT NAVY BLACK BRIGHT RED

高品質の二輪用製品を企画・販売する岡田商事株式会社は、2024年4月中旬より人気ブランド【alpinestars】の新作「HONDAコレクション」を発売した。ジャケット、グローブ、ブーツ&シューズを中心として展開されるもので、今回の記事では、その中からジャケット3種を紹介する。

「HONDA SMX WATERPROOF SOFTSHELL JACKET(ホンダエスエムエックスウォータープルーフソフトシェルジャケット)」──柔軟で動きやすいジャケットに仕上げられた防水カジュアルスポーツライン

モトクロスの要素を持ったグラフィックが目を引く。
耐久性、快適性、軽量性を併せ持つ3層ストレッチソフトシェルで構成。ウォータープルーフメンブレンにDWR(耐久性のある撥水剤)処理が施され、本格的な湿気のある天候下でも優れた性能を発揮する。取り外し可能なサーマルライナーが付属していて、気候条件に応じて調整できるため、実用的な多目的性を備えている。
肩・肘には取り外しもできる柔軟で動きやすく通気性の高いBIOFLEX PLUS(バイオフレックスプラス)インナープロテクターを装備。

○製品概要
サイズ S、M、L、XL、2XL
カラー 7163 NIGHT NAVY BLACK BRIGHT RED
希望小売価格 5万2140円

「HONDA SMX WATERPROOF SOFTSHELL JACKET」 7163 NIGHT NAVY BLACK BRIGHT RED

「HONDA CHROME STREET HOODIE(ホンダクロームストリートフーディ)」──カジュアルな雰囲気を醸し出したシティユースモデル

ホンダのロゴとシルバーのチャームを施したフーディ。ボディにはフリース素材を使用していて柔軟。袖口や裾はリブ仕様になっていて、フィット感を調整できる。ストリートファッションにもマッチするため、ライディングだけでなく、普段着としてもおしゃれに着られる。
肩、肘、背中にアラミド繊維強化を施したことで、優れた耐摩耗性を持つ。プロテクターが肩と肘に装備され、高い衝撃保護性能を発揮する。肩と肘には取り外しもできる柔軟で動きやすく通気性の高いBIOFLEX PLUSインナープロテクターを装備。

○製品概要
サイズ S、M、L、XL、2XL
カラー 1914 BLACK MELANGE ORANGE、1908 BLACK MELANGE RED
希望小売価格 3万5090円

「HONDA CHROME STREET HOODIE」 1914 BLACK MELANGE ORANGE
「HONDA CHROME STREET HOODIE」 1914 BLACK MELANGE ORANGE
「HONDA CHROME STREET HOODIE」 1908 BLACK MELANGE RED
「HONDA CHROME STREET HOODIE」 1908 BLACK MELANGE RED

「HONDA LUC v2 AIR JACKET(ホンダルックブイツーエアジャケット)」──優れた冷却性能を実現したボンバースタイルのサマージャケット

スタイルと保護性を融合させたモダンなジャケットを求める都市ライダーに最適。通気性を確保しながら、素材の使い分けとプロテクター装備で安全性を確保。肩、肘には取り外しもできる柔軟で動きやすく通気性の高いBIOFLEX PLUSインナープロテクターを装備。胸部、背部には別売りのNUCLEONプロテクターを装着可能。

○製品概要
サイズ S、M、L、XL、2XL
カラー 13 BLACK RED
希望小売価格 3万2890円

「HONDA LUC v2 AIR JACKET」 13 BLACK RED
「HONDA LUC v2 AIR JACKET」 13 BLACK RED

「HONDA NECK TUBE(ホンダネックチューブ)」──マルチに使えるネックチューブ

○製品概要
サイズ O/S
カラー 237 WHITE RED BLUE
希望小売価格 3740円

「HONDA NECK TUBE」 237 WHITE RED BLUE

レポート●モーサイ編集部 写真●岡田商事

CONTACT

岡田商事株式会社(alpinestars)
https://www.okada-ridemoto.com/brand/alpinestars/

  1. アパレルデザイナーが語る『CT125・ハンターカブ』。ワークブーツのようにタフでオシャレなバイク

  2. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  3. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  4. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  5. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  6. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  7. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  8. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  9. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  10. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

『イージー・ライダー』人気に便乗したB級映画と思ったら、笑いあり涙ありのエンタメ作品だった『C.C.ライダー』 フォーマ アドベンチャー ロー ドライは野趣あふれるデザインの万能快適ブーツだ<新製品テスト> ZX-25R バリオス 【ニンジャZX-25R VS バリオスII】30年分の進化から、最新カワサキ250cc4気筒の特性に迫る

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション