用品・グッズ

「XSR900GP外装セット」が予約受付開始! 1980年代のレースシーンを彷彿とさせる外装セット2種類は2024年9月発売予定

予約期間は5月10日(金)まで。価格は33万円!

今春のモーターサイクルショーで注目を集めた、XSR900GPの別バージョンの外装。1980年代のレースシーンを彷彿とさせるストロボカラー入りのカラーリングを表現した「あの外装セット」が、XSR900GP用のアクセサリーと同時にワイズギアから発表された。外装セットは、往年のヤマハワークスマシンのカラーをオマージュしたホワイト×レッドとホワイト×ディープブルーの2種類で、価格はいずれも33万円。2024年9月に発売を予定している。

なお、購入に際しては事前の予約が必要で、注文は各地のYSP/AD(アドバンスディーラー)店舗での申し込みとなる。申し込み期間は2024年4月19日(金)~同年5月10日までとなっている。興味のある方は、YSP/AD各店舗まで問い合わせの上、申し込みのこと。

■XSR900GP ガイソウセット ホワイト/レッド:33万円

XSR900GP ガイソウセット ホワイト/レッド
XSR900GP ガイソウセット ホワイト/レッド
XSR900GP ガイソウセット ホワイト/レッド
XSR900GP ガイソウセット ホワイト/レッド

■XSR900GP ガイソウセット ホワイト/ディープブルー:33万円

XSR900GP ガイソウセット ホワイト/ディープブルー
XSR900GP ガイソウセット ホワイト/ディープブルー
XSR900GP ガイソウセット ホワイト/ディープブルー
XSR900GP ガイソウセット ホワイト/ディープブルー

【製品名】XSR900GP 外装セット

【予約受け付け期間】2024年4月19日(金)~同年5月10日(金)

【発売予定】2024年9月

【価格】33万円

まとめ●モーサイ編集部・阪本  写真●ワイズギア

CONTACT

ワイズギア TEL0570-050814
https://www.ysgear.co.jp/

  1. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  2. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  3. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  4. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  5. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  6. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  7. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  8. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  9. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  10. アメリカ人ライダーが語るバイクの楽しさとCBR1000RR-Rの素晴らしさ「バイクに乗ってライフスタイルが変わった」

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

「Ninja ZX-4R用のAkrapovicスリップオン」が発売された! 4気筒400ccスーパースポーツをさらに爽快な走りに! HYOD製布マスク使用レポート「高品質バイクウエアメーカーだからこその、抜群のフィット性と涼しさ」 イラスト入りのハンコは銀行印や実印として登録できるの? かわいいバイク柄のハンコで実際に挑戦してみた

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション