用品・グッズ

でっかい懐中電灯?いやいや【DEWALT】「18V XR LEDタワーライト」はタワー型の⾼照度エリアライト!

■【DEWALT】「18V XR LEDタワーライト」

サッと運んで、いい位置に自立させられるLED

スタンレー ブラック・アンド・デッカー(本社:⽶国コネチカット州)は、ツールブランド【DEWALT(デウォルト)】から、タワー型の⾼照度エリアライトとして幅広いシーンで利⽤できる「18V XR LEDタワーライト」(品番:DCL079)を、4⽉下旬よりプロショップ、ホームセンター、オンラインショップなどで発売する。

ガレージで車両をメンテナンスするとき、奥まったところはどうしても手元が暗くなりがち。天井の蛍光灯だけでは足りない。そんなときフロアを這うコードを気にすることなく作業灯を最適位置に持ってこられれば言うことなし。そんなときに便利なのが、「18V XR LEDタワーライト」。屋外でも使いやすい。

「18V XR LEDタワーライト」はクラス最⾼⽔準の4000ルーメンのLEDライトを備え、⾼さは1.1mから2.2mまで伸縮、照射⾓度は左右180度、上下200度の範囲で調節できる。3脚部分はワンタッチで組み⽴てられるほか、⽚⼿で持ち運びやすい重⼼設計や⼤型ハンドルにより使い勝手を良くしている。IP55準拠による優れた防塵防⽔性、3段階の照度調節機能などを備える。
充電池はDEWALT 18Vシリーズの電動⼯具など15種類と共通の着脱式バッテリーシステムを採⽤。4.0Ah、5.0Ah、9.0Ahの各種に対応し、1回充電あたり最⼤約10時間(低照度、5.0Ah充電池使⽤時)の連続点灯が可能。
希望⼩売価格は5万6100円(税込、バッテリーなど別売)。

「18V XR LEDタワーライト」
「18V XR LEDタワーライト」

○「18V XR LEDタワーライト」製品概要

品番 DCL079
定格電圧 DC18V
照度 1,000/1,800/4,000ルーメン
⾼さ 1.1〜2.2m
⾓度調節 0-200度
防⽔防塵 IP55準拠
連続点灯時間 最⼤約10時間(5.0Ah充電池使⽤時)
本体重量 7.4kg(本体のみ)
サイズ L710×W600×H2,200mm(収納時L220×W240×H100mm)
定価 56,100円 ※バッテリー、充電器別売り
対応充電池 DCB184(18V 5.0Ah)、DCBP518(18V 5.0Ah Powerstack)、DCB182(18V 4.0Ah)、DCB547(18V 9.0Ah)
対応充電器 DCB1104(10.8V/18V Li-Ion充電器)

「18V XR LEDタワーライト」 充電池はDEWALT 18Vシリーズの電動⼯具など15種類と共通の着脱式バッテリーシステムを採⽤。
「18V XR LEDタワーライト」 3段階の照度調節機能。
「18V XR LEDタワーライト」 ⾼さは1.1mから2.2mまで伸縮、照射⾓度は左右180度、上下200度の範囲で調節できる。

レポート●モーサイ編集部 写真●デウォルト

CONTACT

社名:スタンレー ブラック・アンド・デッカー
日本法人:ポップリベットファスナー株式会社ツール事業部
ブランド名:デウォルト
https://promo.dewalt-jp.com/tough-lifework/

  1. アパレルデザイナーが語る『CT125・ハンターカブ』。ワークブーツのようにタフでオシャレなバイク

  2. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  3. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  4. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  5. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  6. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  7. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  8. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  9. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  10. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

【バイク擬人化漫画】ニーゴーマン!第36話:暑くて溶けちゃう!? 夏のアスファルトのお話【隔週連載】 クラシック350 GB350 ホンダ ロイヤルエンフィールド ホンダ GB350とロイヤルエンフィールド クラシック350の違いを徹底検証「似て非なる2台のビッグシングル」 スズキ新型「Vストローム800」を世界各国で順次発売、オンロード性能を重視&シート高は「DE」より低め

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション