用品・グッズ

防水透湿性や収納性を高めてツーリング性能を追求した【ラフ&ロード】「ウォーターシールドコマンドジャケット」

[PR] sponsored by ラフアンドロードスポーツ

過酷な旅を求める冒険者たちの信頼を集めるギアを展開してきたROUGH & ROAD(ラフ&ロード)。その中でも「ウォーターシールドコマンドジャケット」は、その伝統を凝縮したような機能性とタフさをミリタリーテイストにまとめている。

このジャケットを特徴づけている前身頃に非対称で配置された多数のポケットは、デザインアクセントながら、どれもが実用的で使いやすい配置だ。例えば左胸の斜めに傾いたポケットはカード類を収納するのにちょうどいい。左袖口のコインポケットもしかりだ。

ちょっとした雨ならレインウエア要らずの生地は、撥水加工された表地と防水透湿性に優れるライナーを組み合わせ、耐水圧2万mm、透湿性2万5000g/m2/24hを誇る。安全性・快適性を備えつつカジュアルに着こなせる一着だ。

RR7252 ウォーターシールドコマンドジャケット

価格:3万5200円
カラー:ブラック、グレー、ダークオリーブ
サイズ:M、L、LL、XL、BM、BL(BM、BLはブラック、グレーのみ)
プロテクター:肩、肘、背/胸(オプション)
前身頃ジッパーは二重構造で、V字状に開放して固定すると広いメッシュ部が現れ、優れたベンチレーション効果を発揮。蒸し暑い季節でも着心地は快適で、衣服内の熱気は背面から排出される

OTHER CHOICE

RR7254 エアスルーソフトシェルストレッチパーカーFP

価格:2万6400円
カラー:ダークオリーブ、ブラック、グレー
サイズ:M、L、LL、XL、WM、WL
プロテクター:肩、肘、背、胸

使い勝手に配慮した各部のポケットはデザインアクセントも兼ねる。生地素材はストレッチ性があり、着心地が軽く動きやすい。プロテクターはメッシュ構造で通気性が良く、フロントVベントと併せて夏でも快適に着られる

RR7308 ライディングZIPメッシュジャケットEM

価格:1万9580円
カラー:オーヴァー、オールブラック、オールシルバー、オリーブ×ブラック
サイズ:M、L、LL、XL
プロテクター:肩、肘、背/胸(オプション)

厚手でしっかり編み込まれた、安心感のあるメッシュジャケット。ファスナーやストラップなど、シングルライダース風デザインを採用している。背面の刺しゅうが印象的で、写真のカラーはオーヴァーレーシングとのコラボモデルだ

RR7352 ダイレクトエアメッシュパーカーFP

価格:1万8150円
カラー:ガンメタ、ブラック×プラチナシルバー、プラチナシルバー
サイズ:M、L、LL、XL、BM、BL、BLL
プロテクター:肩、肘、背、胸

前身頃、背面、袖内側に空気を取り込みやすい粗めのメッシュ生地を採用し、清涼感を追求した夏向けモデル。肩、胸、袖外側には耐久性に優れ、紫外線を防ぐメッシュ素材を使用。プロテクターもメッシュ状で通気性に配慮する

report●山下 剛
photo●ラフアンドロードスポーツ
model●森 公平

問い合わせ

ラフアンドロードスポーツ
TEL:045-840-6633
https://rough-and-road.co.jp/

  1. 最も乗りやすい大型スポーツバイク?『CB1000R』は生粋のSS乗りも納得のストリートファイター

  2. アパレルデザイナーが語る『CT125・ハンターカブ』。ワークブーツのようにタフでオシャレなバイク

  3. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  4. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  5. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  6. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  7. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  8. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  9. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  10. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

【NEW ITEMS】イタリアブランドならではの本格レザーバッグが登場 【重ね着】用ガーメントで厳冬期も暖かく!「ヒートアップベスト」などが【BMW Motorrad】から CB190SS?FZ-X?ってナニよ?? ちょっと聞かない名前の【アジアンバイク】に乗ってみた! メーカーさんが日本に入れない面白さを発見!

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション