用品・グッズ

ハードケース【SW-MOTECH】「DUSC」は防水堅牢!バイク選ばず!なんとトップ/サイドどちらにも付けられる!

■【SW-MOTECH】「DUSC」は完全防水で高耐久

二輪用品大手の株式会社アクティブは、【SW-MOTECH】ブランドからトップ・サイド両用ハードケースの「DUSC(ダスク)」を発売する。予約を受付中だ(3月末現在)。

「DUSC」はトップケースとしてもサイドケースとしても使用できるのがいちばんの特長。専用のキャリアやラックからの着脱も簡単だ。一体型のキャリングハンドル仕様。
無駄のないデザインはどんな車両にも最適にフィット。コンパクトシェイプで都会からアドベンチャーまであらゆる用途に対応できる。
素材は傷つきにくいABS樹脂のシェルとアルミフレームの組み合わせ。軽量でありながら抜群の防水性と耐久性を発揮する。
「バイクを替えてもバッグは替えない」……便利で、高性能で、永くつきあえそうなハードケースだ。

【SW-MOTECH】「DUSC」

■DUSC M/Lサイズ。取り付けには別途、サイドキャリア(4万700円〜)かトップラック(1万8700円〜)と、アダプターKIT(3300円〜)が必要。

【SW-MOTECH】「DUSC」

■リッドストッパーが付属(M/L)していて、開きすぎを防止。

【SW-MOTECH】「DUSC」

■Lサイズであればフルフェイスヘルメットの収納も可能。

【SW-MOTECH】「DUSC」

■ひとつのキーでケースとキャリアが連動でロック(DUSCロックセット別売)。荷物を盗難から簡便に守ることができる。

○「DUSC」製品概要

・DUSC Mサイズ 33L
サイズ:48.6×41.3×24.7cm
重量:3.9kg
価格:5万9840円

・DUSC Lサイズ 41L
サイズ:48.6×41.3×29.5cm
重量:4.1kg
価格:5万9840円

・DUSC ロックセット
シリンダー×1、キー×2:1870円
シリンダー×3、キー×2、TOOLBOX×ロック×1:4620円
シリンダー×3、キー×2、TOOLBOX×ロック×1、キャリア防犯ロック×2:1万890円

レポート●モーサイ編集部 写真●アクティブ

CONTACT

株式会社アクティブ
https://www.acv.co.jp/index.php

  1. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  2. Honda E-Clutchが誕生するまで。便利さと楽しさを追求し続けるホンダ2輪用オートマチックの歴史

  3. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  4. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  5. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  6. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  7. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  8. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  9. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  10. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  11. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  12. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

デイトナ660 トライアンフ トライアンフ新型「デイトナ660」が108万5000円〜で3月発売!スーパースポーツではなく、扱いやすさと快適性も備えたモデルに バイクでドライブスルーは利用できる? 外食チェーン9店に聞いてみたところ、利用可能なのは7店! 今までになかったまさに「普段着」なライディングウェア

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション