用品・グッズ

指外側にもプロテクション!【KNOX】の「Handroid MK5」と「Handroid POD MK5」がジャペックスから

■「Handroid MK5」レッド(左)と「Handroid POD MK5」ブラック(右)

エクソスケルトンが指を護る

世界のオートバイ用品を日本に紹介し続ける株式会社ジャペックスは、イギリスのプロテクターメーカー【ノックス(KNOX)】の新商品「ハンドロイドマーク5(Handroid MK5)」、および「ハンドロイドポッドマーク5・(Handroid POD MK5)」の販売を開始した。

ハンドロイドは、サーキットやワインディングなどをスポーツバイクで走る、操作しやすさと最上級のプロテクションが欲しいライダーに薦められるグローブ。

「Handroid MK5」レッド

◯製品特長

・「エクソスケルトン」が指の動きを妨げることなく、操作性とプロテクション性を両立
エクソスケルトンは各指に骨格のように配置されたパイプ状のパーツ。アクシデントの際に衝撃を吸収し、こぶしや指へのダメージを緩和、路面との摩擦を和らげる役割を担っている。パイプ状のパーツはしなやかに動き、指の動きを妨げることなく、操作性と防護性を両立させている。

・「スライダーシステム」が適度に滑らせることで怪我から身を護る
転倒の際、手のひらが路面に接触してもライダーと同じスピードを保つようにSPS(Scaphoid Protection System)が「スライダー」の役割を果たし、肩や腕の圧迫骨折などの怪我から身を護る。Scaphoidとは舟状骨のことで、手首にある骨。

・「MICRO-LOCK」は瞬時に固くなって防護する
「マイクロ・ロック(MICRO-LOCK)」はノックスが独自開発した衝撃吸収素材で、普段は柔らかいが、衝撃が起きると瞬時に硬化する。

・ほかにも!
手のひらのグリップ部分には切り裂きに強いカンガルーレザーを使用。
袖口部分のガントレットには、スリムで耐衝撃性と柔軟性に優れたポリエチレン素材のプロテクターを使用。プロテクター(マイクロ・ロックを内蔵)を外側のみに搭載することで操作性を上げている。
人差し指、中指、親指の先端はタッチパネル対応。

◯「ハンドロイドマーク5」製品仕様

・商品名:ハンドロイドマーク5
・カラー:ブラック、レッド
・価格:3万9600円
・サイズ:S、M、L、XL

「Handroid MK5」レッド
「Handroid MK5」レッド
「Handroid MK5」ブラック

◯「ハンドロイドポッドマーク5」製品仕様

・商品名:ハンドロイドポッドマーク5
・カラー:ブラック
・価格:3万3000円
・サイズ:S、M、L、XL

「Handroid POD MK5」ブラック
「Handroid POD MK5」ブラック

レポート●モーサイ編集部 写真●ジャペックス

CONTACT

株式会社ジャペックス
https://www.japex.net/

  1. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  2. Honda E-Clutchが誕生するまで。便利さと楽しさを追求し続けるホンダ2輪用オートマチックの歴史

  3. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  4. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  5. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  6. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  7. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  8. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  9. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  10. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  11. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  12. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

トレーサー9GT+ ヤマハ 2023 【独占速報】ヤマハ トレーサー9GT+試乗「レーダー活用の対衝突ブレーキ採用!同価格帯でライバル不在の超高機能ツアラー」 クルマやバイクの話で出てくる「ミュー」何を表す記号なのか? 人気車からレア車(?)まで 編集部員が「手放したくない!」と思うバイクたち(前編)

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション