用品・グッズ

簡単インカム「R1 MESH」が4月発売!メッシュ通信対応のシンプル操作モデル!RCFで音は抜群!

■「R1 MESH」

シンプルに! 使いやすく!

オートバイ用インカムMIDLAND日本総代理店の株式会社LINKSは、メッシュ通信モデル「R1 MESH」を販路限定モデルとして、2024年4月1日から発売する。

R1 MESHは、MIDLANDの日本上陸から12年の歳月をかけて集めたユーザーの声を具現化した新商品。オートバイ用のインカム商品が多様化する中で、ツーリング時に感じる「もっと簡単に、スムーズに、快適に」という意見に対応している。
そのため従来のミッドランドインカムに搭載されていた、選択式の操作モード(MMCモードやフォーンモードなど)を搭載しない、6人までのメッシュ通信対応モデルとして、使いやすさ・シンプル設計を基軸としたインカムに仕上げた。

マイク2種を同梱

◯「R1 MESH」製品特長

・ペアリングいらずの簡単&安定接続━━事前に番号を割り振り、集合したらワンボタンで通信スタート。
・独自のメッシュ通信システム━━最大6人まで接続。メンバーの増減や別行動&再合流でも再設定は不要
・話題の空間オーディオ━━まるで天空から音が降り注いでくるかのような、劇場レベルの感動音響を体験

音響メーカーRCFの技術が投入されている

◯「R1 MESH」製品概要

メッシュ通信同時通話人数:最大6人
ミッドランド接続:2台まで接続(通話は1対1となる)
他社接続:2台まで接続(通話は1対1となる)
メッシュ通信をしながら音楽を聴く:対応
Bluetooth Ver.:5.0
Bluetooth機器接続:2台(携帯電話/音楽プレーヤーなど)
連続通話時間:約12時間(メッシュ通信時)/約20時間(Bluetoothインカム通信時)
パッケージ内容:本機、ワイヤーマイク、Type-C USB充電ケーブル、スピーカー用スペーサー(2個)、RCF高音質HDスピーカー(2個)、マグネティックマウント、ブラケット(クリップ型)、ブラケット(貼り付け型)、スペーサーゴム(2種)
希望小売価格:3万2000円(品番:C1585)
販売:MIDLANDパートナーショップおよび直営通販ショップ「L-Mart(エルマート)」の販路限定モデル

マイク装着例
スピーカー装着例
本体装着例
本体装着例

レポート●モーサイ編集部 写真●LINKS

CONTACT

株式会社LINKS(MIDLANDウェブサイト)
https://www.midlandradio.jp/
直営通販ショップ(L-Mart)
https://www.lmart.jp/

  1. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  2. Honda E-Clutchが誕生するまで。便利さと楽しさを追求し続けるホンダ2輪用オートマチックの歴史

  3. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  4. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  5. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  6. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  7. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  8. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  9. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  10. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  11. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  12. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

【’80sバイク熱狂時代】東京モーターショー コンセプトモデルの過去と未来 『モーターサイクリスト』1月号発売中!! 付録は「新型CBR1000RR-Rファイアブレード特製クリアファイル」 スズキのビッグオフローダー「DRビッグ」開発ストーリー 30年以上前にVストロームの片鱗が!? 

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション