用品・グッズ

愛車選びに最適な【最新バイク図鑑2024-2025】3月発売! 日本で買えるバイクをほぼ網羅して1250超の台数を掲載

写真を見るだけで楽しい、オールカラーのページ展開

バイクシーズンが到来し、新生活の始まる季節でもある春。これから愛車を選ぶという人も多いかと思います。そんなときはぜひ、八重洲出版発行『最新バイク図鑑 2024-2025』を手に取ってみてください。今、世の中にどんなバイクがあるのかが一目でわかる、オールカラー260ページ、超特大ボリュームの1冊となっています。

日本で売られているほぼすべてのモデルをジャンルごとに掲載し、収録台数はなんと1250台超! 価格は1980円(1800円+税)で、3月25日(月)より発売。全国の書店、ネット書店、八重洲出版の通信販売などでお買い求めください。

間もなく発売のGB350C(中央)、2024年中に発売されるW230(左)、XSR900GP(右)といった注目モデルもきっちりと紹介!

各モデルは基本全色紹介、装備・機能はアイコン表示で一目瞭然!

「どんなボディカラーにしようかな」と悩むのも、また楽しみのひとつだと思いますが、本ムックの特徴は、ほとんどのカラーバリエーションを写真で紹介していること。
そのほか、各モデルの特徴が簡潔に分かる解説に加え、搭載エンジンやその性能、車体サイズなど主要データの記載をはじめ、各車の装備や機能は、モデル写真の横にアイコンで表示。
他のモデルとの比較もしやすい構成となっています。それに加え、初心者や小柄なライダーが一番知りたい「足着き性」の実測データも掲載しています。

また各モデルの詳細なデータを見たい場合は、巻末の大諸元表をチェック! 至れり尽くせりの内容で、あなたの次の愛車が楽しみながら見つかる1冊です。

オンロードカテゴリー、国産1000ccスーパースポーツクラスのページ例
アドベンチャーカテゴリー、国産1000cc前後クラスのページ例
クルーザーカテゴリー、大排気量クラスのページ例
スクーターカテゴリー、大排気量クラスのページ例

書誌情報

発売日:2024年3月25日
定価:1980円(1800+税)
判型:A4変型
ページ数:260ページ(オールカラー)

まとめ●モーサイ編集部

CONTACT

八重洲出版 TEL:03-3552-8431

■八重洲出版通信販売ウェブサイト

 

■Amazon

  1. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  2. Honda E-Clutchが誕生するまで。便利さと楽しさを追求し続けるホンダ2輪用オートマチックの歴史

  3. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  4. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  5. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  6. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  7. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  8. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  9. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  10. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  11. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  12. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

SHOEIの最高峰モデル「X-Fifteen」登場! 価格は7万4800円で、2023年1月発売予定 MT-07 ヤマハ 2022 2023 見た目は過激でも……ヤマハ「3代目MT-07」はフレンドリーなストリートファイターだ! 【NEW ITEMS】プロテックから「モンキー125/ABS」専用マルチリフレクターヘッドライトが登場!!

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション